ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

東大阪市のポンプ場施設

[2012年2月29日]

ID:2947

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

中継ポンプ場

単独公共下水道区域の流入ポンプ場として、大阪市の処理場へ汚水を送水する中継ポンプ場としての役割を果たしています。
中継ポンプ場の概要
 施設名 所在地 備考
 高井田ポンプ場 高井田西六丁目2番26号 昭和39年運転開始
 岸田堂ポンプ場 岸田堂西二丁目9番3号 昭和46年運転開始
この他にも、市内には以下のポンプ施設があります。

雨水貯留ポンプ

雨天時に貯留した雨水を晴天時に揚水して排水します。

マンホールポンプ

地形的に自然勾配で流下させることが困難な下水を排除する為、マンホール内に設置した水中ポンプにより揚水して排水します。

水路ポンプ(暫定ポンプ)

水路上にあるポンプ。

流域調節池

大阪府より操作や維持管理を委託されている施設。

お問合せ

東大阪市 上下水道局下水道部 下水ポンプ施設課 

電話: 06(4309)3256

ファクス: 06(4309)3912

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム