ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

獣医師 健康部保健所食品衛生課動物指導センター

[2020年8月12日]

ID:28162

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

先輩からのメッセージ(健康部保健所食品衛生課動物指導センター)

湯上さんの写真



 健康部保健所食品衛生課動物指導センター
 獣医師 湯上 聖さん(平成30年度採用)

湯上さんの仕事の様子

 食品衛生課では主に食品衛生に関することや、狂犬病予防及び動物愛護に関する業務に従事しています。食品衛生業務は、飲食による衛生上の危害防止を目標に、市内飲食店の許認可、監視指導等を行っています。
 現在、私が所属している動物指導センターでは、飼い犬登録や狂犬病予防注射の事務、犬猫に関する相談や犬猫の適正飼養に関する指導、保護収容動物の飼養管理や譲渡等を行っています。市民の皆さんと直接お話しすることも多く、相談の受付から動物の飼養管理、物品購入等の事務手続きまで、幅広い業務に携わっています。

 動物指導センターに配属されて3年目になりますが、日々新しい出来事があり、飽きることがありません。どうすればよいかわからないときもありますが、頼りになる上司や先輩方にフォローしていただけるので、全力で公務に取り組むことができています。
 子猫を育てたり、馴化やトレーニング、けがや病気の処置等、保護収容動物の飼養管理は大変ですが、一生懸命世話をした犬や猫を新しい飼い主さんへ譲渡するときは、心からやりがいを感じます。

湯上さんの仕事の様子

 大学で公衆衛生に興味を持ち、小動物臨床獣医師や企業とは異なり、公共の利益を目的としている公務員だからこそできる仕事があることを学びました。公衆衛生獣医師としてそれらに携わることで社会貢献をしていきたいと強く思い、公務員を目指しました。
 試験対策については、教養は大学受験と同様の勉強を、専門は公衆衛生関連の小論文を書く練習をしました。

☆受験生の皆さんへのメッセージ★

 獣医師といえば動物病院の先生というイメージが強く、公衆衛生獣医師というと日々変わらない業務を行っていると思われがちですが、実際には、常に新しい出来事があり、変化に富んだ充実した毎日です。通常業務を行いながらも、職員全員で新しい課題に取り組んでいます。

お問合せ

東大阪市 行政管理部 人事課 

電話: 06(4309)3116

ファクス: 06(4309)3819

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム