ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和元年11月27日 脈々と受け継がれる緑を守る 今米特別緑地保全地区で保全活動

[2019年11月27日]

ID:26194

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

敷地を掃くボランティア
束ねた竹を運ぶ様子

 都市部では珍しい「特別緑地保全地区」として指定されている今米特別緑地保全地区にある屋敷林でボランティア団体のメンバーらが保全活動を行いました。

 この日は落ち葉の清掃や屋敷林内で間伐した竹を割って整理する作業などが行われたほか、鹿のえさに利用されるアラカシのどんぐりの採集も行われました。

 木の葉が色づき、さわやかな秋の気候のもと、参加者らは交流を楽しみながら作業を行っていました。

 今米特別緑地保全地区についてはこちらをご覧ください。

 

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム