ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和元年11月7日 スーパーラグビー サンウルブズが市長を表敬訪問

[2019年11月7日]

ID:26055

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

記念写真
歓談の様子
試合の様子1
試合の様子2

 スーパーラグビー サンウルブズの関係者が市長を訪問し、来年3月に花園ラグビー場で試合を行うことなどを報告しました。

 この日、市役所を訪れたのは、一般社団法人ジャパンエスアールの渡瀬裕司CEOとヒト・コミュニケーションズ サンウルブズの大久保直弥ヘッドコーチです。

 世界最高峰のリーグのスーパーラグビーのチームであるサンウルブズは、来年3月8日にオーストラリアの強豪ブランビーズをむかえ、関西初開催となる試合を花園ラグビー場で行います。

 大久保ヘッドコーチは「ラグビーワールドカップでの代表の活躍を経てラグビー熱が高まってきています。この波に乗ってエキサイティングで攻撃的なラグビーをしたいと思っています。ぜひスタジアムに足を運んでください」と話していました。

 

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム