ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和元年9月28日 伝統芸能がおりなす幽玄の世界 第28回ひらおか薪能

[2019年9月28日]

ID:25932

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

舞台の様子
ディオダーティイタリア総領事
公演の様子
演じている様子

 東大阪市の秋の風物詩として定着している「ひらおか薪能」が、枚岡神社の境内で開かれました。

 「ひらおか薪能」は、能の開祖である観阿弥の母親が「東大阪市・玉串地区出身である」という記述が遺されていることから「東大阪は能の故郷」を合言葉に、ひらおか薪能実行委員会が毎年この時期に開いているものです。

 今年はラグビーワールドカップ2019™日本大会が開催中ということもあり、在大阪イタリア総領事館よりルイージ・ディオダーティ総領事も見学に訪れていました。

 この日は狂言・能の二演目が上演されました。日が落ちて薪の火がくゆる中、参加者は伝統的な幽玄の世界にふれていました。

 

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム