ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成29年2月13日 市長率いる「劇団スクラム」が特殊詐欺被害防止を啓発

[2017年2月13日]

ID:19037

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

劇団スクラムの写真
特殊詐欺被害防止啓発の写真

 市内で被害が頻発している特殊詐欺の発生を食い止めようと、野田市長が団長を務め、枚岡・河内・布施の3警察の署員と市職員で特別に結成された「劇団スクラム」が寸劇を披露しました。
 寸劇では、オレオレ詐欺と還付金詐欺の巧妙な犯行手口を被害者役・犯人役に分かれて実演。訪れた市民らは楽しみながら詐欺の手口を学んでいました。
 寸劇後には応援に駆け付けた近鉄ライナーズや大阪府警ラグビー部とともに「スクラム組んで特殊詐欺撲滅」と宣言し、被害に遭わないよう庁舎内外で市民らに呼びかけました。

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム