ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

枚岡梅林

[2017年2月23日]

ID:7327

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚岡梅林内のウメについて

 枚岡梅林では、平成27年の国・府による調査において、園内の梅でウメ輪紋ウイルスへの感染が確認されたことから、園内すべての梅を伐採し、ウイルスのまん延防止をめざすとともに、根絶が確認されるまでの間に再整備の検討が行われる予定です。
 このたび、府による伐採工事が完了しましたのでお知らせします。
 なお、平成29年5月から8月にかけて、国と府が同梅林の周辺地域でウイルスの根絶を確認する調査を行いますので、ご理解、ご協力をお願いします。
 

 詳細・お問合せはこちらをご覧ください。
(ウメ輪紋ウイルスは人や動物には感染しません。また、感染した果実を食べても健康への影響はありません)。

 

 

枚岡梅林の写真

 河内国一ノ宮の枚岡神社の境内にある枚岡梅林は、生駒山の山すそ約2ヘクタールに「芳流閣(ほうりゅうかく)」「道知辺(みちしるべ)」「月影」など30品種約400本の白梅や紅梅が植えられていました。
 枚岡梅林は、明治時代初期に同神社の氏子ら地元有志が梅の木を植えたことが始まりで、平成元年に府民の投票により梅林を含む枚岡公園が「大阪みどりの百選」に、さらに平成13年には梅林と神社の木立が環境省の「かおり風景100選」にそれぞれ選ばれました。


枚岡梅林へは、近鉄枚岡駅から徒歩約5分

問合せ先 枚岡公園管理事務所 072-981-2516

※写真は、平成24年3月撮影のものです

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています