ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

産業廃棄物処理業の許可の申請等について

[2019年10月3日]

ID:6212

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

産業廃棄物処理業の許可

産業廃棄物の処理を業として行うためには、管轄する都道府県・政令市(政令指定都市・中核市)の許可を受けなければなりません。

産業廃棄物処理業の区分、許可申請・届出の種別は次のとおりです。

産業廃棄物処理業の区分
業の区分事業の区分 
産業廃棄物処理業産業廃棄物収集運搬業積替・保管を含まない。
積替・保管を含む。
産業廃棄物処分業中間処理(再生を含む。)
最終処分
特別管理産業廃棄物
収集運搬業
積替・保管を含まない。
積替・保管を含む。
特別管理産業廃棄物
処分業
中間処理(再生を含む。)
最終処分
産業廃棄物処理業許可申請・届出の種別
新規許可申請 東大阪市内で初めて産業廃棄物処理を業として行おうとするとき
更新許可申請 許可の有効期間(5年)ごとの許可更新を行うとき
変更許可申請 許可取得後に、産業廃棄物の種類の追加など、事業の範囲を変更するとき
変更届 住所、役員、運搬車両などを変更したとき

なお、許可申請に先立ち、産業廃棄物の処理に関しての必要な知識を修得するために、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター)が実施する産業廃棄物処理業許可講習会を受講し、修了してください。

講習会・研修会(日本産業廃棄物処理振興センターのホームページへ移動します。)

収集運搬業(積替・保管を含まない。)の許可申請

法改正に伴う処理業許可についての案内

産業廃棄物収集運搬業(積替・保管を含まない。)については、従来は積み下ろしを行うすべての都道府県、または政令市の許可を受けなければなりませんでしたが、平成23年に廃棄物処理法が改正され、原則として、1の政令市を越えて収集運搬を行う場合は、都道府県の許可を受けることになりました。

なお、東大阪市内で積替・保管を行う場合は、従来どおり、本市の産業廃棄物収集運搬業(積替・保管を含む。)の許可が必要です。

申請手数料

収集運搬業(積替・保管を含まない。)の許可申請に必要な手数料は、次のとおりです。
許可申請手数料
新規許可申請 更新許可申請 変更許可申請 
産業廃棄物収集運搬業(積替・保管を含まない。)81,000円73,000円71,000円
特別管理産業廃棄物収集運搬業(積替・保管を含まない。)81,000円74,000円72,000円

(現金または小切手でお願いします。)

収集運搬業(積替・保管を含む。)及び処分業の許可申請

収集運搬業(積替・保管を含む。)及び処分業の新規許可・変更許可は、許可申請の前に、事前協議及び条例に基づく手続きが必要です。 詳しくは窓口でご相談ください。

申請手数料

収集運搬業(積替・保管を含む。)及び処分業の許可申請にかかる手数料は、次のとおりです。
許可申請手数料
新規許可申請 更新許可申請変更許可申請
産業廃棄物収集運搬業(積替・保管を含む。) 81,000円73,000円71,000円
産業廃棄物処分業100,000円94,000円92,000円
特別管理産業廃棄物収集運搬業(積替・保管を含む。) 81,000円 74,000円72,000円
特別管理産業廃棄物処分業100,000円95,000円95,000円

(現金または小切手でお願いします。)

お問合せ

東大阪市 環境部 産業廃棄物対策課 

電話: 06(4309)3207~08

ファクス: 06(4309)3829

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています