ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

建築計画概要書の閲覧・原本証明

[2016年10月14日]

ID:5714

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

建築計画概要書の閲覧・原本証明

建築計画概要書とは?

 建築計画概要書とは、建築確認申請の際に提出していただく書類です。 建築計画概要書の内容は、建築主・代理者・設計者・工事監理者・工事施工者の氏名、住所、敷地面積、床面積、構造、高さ、階数等の建築物の概要、及び付近見取り図、配置図が記されています。(平面図などの詳しい内容は記載されていません。) 建築基準法では、建築行為の際に起こりうる周辺とのトラブル防止、違反建物の抑制等の観点から、建築計画概要書の閲覧制度が定められています。 閲覧を希望される方は、申請書を提出していただければ、どなたでも閲覧することができます。ただし建築物を特定せず、明らかに営利目的と判断される大量閲覧はすべてお断りしております。

建築計画概要書の閲覧場所

・東大阪市役所 15階 建築部建築審査課

・閲覧時間は午前9時から午後5時30分までです。(昼休み中の閲覧はご遠慮いただきます。)

※建築計画概要書は課外へ持ち出しはできません。

建築計画概要書閲覧の注意点

東大阪市には、大量の建築計画概要書が保管されているため、ご覧になりたい物件の検索には時間がかかる場合があります。したがって、以下の情報を事前に調べていただきます様に、お願いいたします。
・ 建築確認番号、建築確認年月日、建築物の登記年月日(登記簿謄本) 

・ 住宅地図のコピー等、位置が特定できるもの 

・ 建築物の住所(住居表示) 

・ 建築主の氏名等
 

・建築物に関する情報が少ないと、建築計画概要書を特定できない場合があります。 建築主本人または、当該建築物と利害関係がある方は、建築計画概要書の原本証明(複写)を発行することができます。

手数料として、1部300円いただきます。

その他の証明書

建築計画概要書の原本証明以外の証明書として、建築確認証明書がございます。東大阪市役所で確認申請を受けられた物件が対象となります。
 指定確認検査機関で確認を受けられた物件につきましては、建築確認証明書は発行できませんのでご注意ください。
 指定確認検査機関で確認を受けられた物件の建築確認証明書の発行については、各指定確認検査機関にお問合せください。
 建築確認証明書の内容は下記のとおりとなります。
 ・ 建築主 

 ・ 建築位置

 ・ 受付年月日及び受付番号

 ・ 確認年月日及び確認番号

 ・ 建築物の用途、構造、工事種別、申請延べ床面積

 ・ 検査済証の有無及び発行年月日、検査済番号

 ・ その他必要な事項
 建築確認証明書の発行は、建築計画概要書と同様に当該建築物の情報が少なければ、特定するのに時間がかかります。建築計画概要書と同様に、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

建築確認証明書の発行は、手数料として、1部300円いただきます。

お問合せ

東大阪市 建築部 建築指導室 建築審査課 

電話: 06(4309)3240

ファクス: 06(4309)3829

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム