ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和元年11月26日 市内の小学校でウィルチェアースポーツの出前講座

[2019年11月26日]

ID:26187

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

車いす
車いすスポーツに取り組む児童たち
車いすに乗る様子
車いすバスケをプレーする様子

 より多くの人にウィルチェアー(車いす)スポーツの魅力を知ってもらおうと、八戸の里東小学校で出前講座が行われ、参加した3年生の児童91名は競技の楽しさを学びました。

 はじめは車いすの操作になれるため鬼ごっこやリレーが行われ、競技用車いすに初めて乗った児童らは前に進んだり、方向を変えたりするのに苦戦しながらも楽しんでいました。また、バスケットでは普段できているドリブルやシュートが車いすに乗ると難しく、児童らはどうすればできるのかクラスメイトと考えながらプレイしていました。体験した児童らは「ウィルチェアースポーツはみんなで楽しくできる」「また体験したい」などと感想を話していました。


【前のニュース】  【次のニュース】



お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム