ページの先頭です

離乳食のすすめ方

[2020年9月14日]

ID:27310

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「離乳食」とは?

赤ちゃんが成長するにつれて、母乳や育児用ミルク等の乳汁だけではエネルギーや栄養素が足りなくなってきます。

離乳食は、赤ちゃんが持っている「ゴックン」「モグモグ」など発達に応じた「食べる力」をはぐくみ、不足するエネルギーや栄養素を補うための食事です。

無理強いせずに赤ちゃんのペースですすめ、楽しい雰囲気で食べることが大切です。


離乳食のすすめ方

生後5・6か月頃(ゴックン期)

・1日1回1さじからはじめましょう。

・赤ちゃんの様子(便、機嫌、食欲など)を見ながらゆっくりとすすめましょう。

・なめらかにすりつぶした状態のおかゆからはじめましょう。

・慣れてきたら、すりつぶした野菜や豆腐・白身魚なども与えましょう。

資料1

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
動画【離乳食のすすめ方】5~6か月頃ゴックン期(初期)
動画【離乳食の作り方】5~6か月頃初期「10倍がゆ」
動画【離乳食の作り方】5~6か月頃初期「野菜のとろとろ煮~とろみのつけ方~」
動画【離乳食の作り方】5~6か月頃初期「白身魚のとろとろ煮」
動画【離乳食の作り方】「だしの取り方~基本の昆布とかつおだし~」

生後7・8か月頃(モグモグ期)

・1日2回食で食事のリズムをつけましょう。

・固さを少しずつ増し、舌でつぶせる固さ(絹ごし豆腐くらい)にしましょう。

・調理に変化をつけ、いろいろな食品の味や舌ざわりをたのしみましょう。

資料2

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

動画【離乳食のすすめ方】卵のすすめ方~卵はいつから?気をつけることは?~

動画【離乳食のすすめ方】7~8か月頃モグモグ期(中期)


動画【離乳食の作り方】7~8か月頃中期「レバーマッシュ~意外と簡単!レバーの下処理~」


動画【離乳食の作り方】7~8か月頃中期「魚のクリーム煮~バターや牛乳を使ってみよう~」


動画【離乳食の作り方】7~8か月頃中期「みどり和え~生のきゅうりに挑戦!~」

生後9~11か月頃(カミカミ期)

・食事のリズムを大切に、1日3回食にすすめましょう。

・歯ぐきでつぶせる固さ(バナナくらい)にしましょう。

・赤身魚・レバーなど鉄分の多い食品を上手に取り入れましょう。

・家族と一緒に楽しく食べましょう。

資料3

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

動画【離乳食のすすめ方】9~11か月頃カミカミ期(後期)

動画【離乳食の作り方】9~11か月頃後期「やわらかハンバーグ~手づかみ食べをしてみよう~」
動画【離乳食の作り方】9~11か月頃後期「ミネストローネ~取り分け離乳食~」

生後12~18か月頃

・歯ぐきでかめる固さ(ミートボールくらい)でかむ力をつけましょう。

・1日3回の食事リズムを大切に、生活リズムを整えましょう。

・手づかみで、自分で楽しく食べましょう。

資料4

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

離乳食講習会のご案内

東大阪市では「離乳食講習会」を開催しています。

東保健センター

中保健センター

西保健センター

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 健康づくり課 

電話: 072(960)3802

ファクス: 072(960)3809

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ページの先頭へ戻る

Copyright © Higashiosaka City. All Rights Reserved.