ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

市政だより 平成31年4月15日号 6面(テキスト版)

[2019年04月11日]

ID:24644

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民主体のまちづくりを応援
活動助成金を交付

市民主体の魅力あるまちづくり活動に対し、地域まちづくり活動助成金を次の通り交付します。

助成の種類・内容など

スタート支援
対象団体
活動期間が5年未満の団体
助成額
上限20万円
※スタート支援は回数によって助成の割合が異なります。
助成回数
3回まで
事業チャレンジ
対象団体
活動期間に制限なし
助成額
上限70万円(対象経費の7割以内)
助成回数
3回まで

この制度は、本市の地域資源の活用や地域課題の解決に向けたまちづくり活動の活性化を図り、わがまちとして愛着と誇りのもてる市民主体の魅力ある地域づくりを目的としています。ぜひご活用ください。

対象
次の全てに当てはまる団体
  • 市内に活動拠点があり、構成員の過半数が市内在住・在勤・在学(いずれか)
  • 地域のまちづくりに貢献する、非営利の公益的な活動をしている
  • 会則などを定めて、計画的、継続的に活動を行っている
  • 企画した事業の完了まで責任をもって遂行できる
対象事業
次の全てに当てはまる事業
  • 市内を対象に実施
  • 地域課題を具体的に解決できる
  • 会員の親睦を主な目的としていない
  • 宗教的または政治的な活動を主な目的としていない
  • 法令に適合している
  • 同一年度に他の公的な助成金や補助金を受けていない
申込方法・申込み先など
申請書と必要書類を5月10日(金曜日)までに直接
※申請書は市ウェブサイトからダウンロード可。行政サービスセンターでも配布。

助成金の活用事例

スタート支援部門
「ひょうたん山 夢街道まつり」実行委員会
東高野街道を舞台に市民参加による「時代行列パレード」をメインとしたイベントを開催し、地域の歴史・文化資源の魅力を発信
事業チャレンジ部門
地域資源わくわくプロジェクト実行委員会
地域資源である歴史や食文化などを体験しながらまち歩きをし、子どもたちに市の魅力を伝承する

助成金説明会

地域まちづくり活動助成金の概要を説明します。

とき ところ
  • 4月19日(金曜日)19時~20時=市役所本庁舎22階会議室
  • 20日(土曜日)10時~11時=市役所本庁舎1階多目的ホール
※申込不要。
申込方法・申込み先など 問合せ先
NPO・市民活動支援課 06(4309)3350、ファクス06(4309)3812

募集します
NPOアドバイザー

NPO・市民活動団体からの運営相談に応じたり、情報の収集・発信、団体間の連携や協働のコーディネートをしたりする嘱託を募集します。

対象
次の要件を満たす方
  • NPOなどの団体で1年以上の活動経験と運営に関する知識がある、または運営支援に関わった経験がある
  • パソコン(エクセル、ワードなど)の操作ができる
定員
1人
選考方法
論文(400字詰め原稿用紙2枚程度)、面接
勤務時間
週4日9時~17時30分
勤務条件
給与月額20万円、通勤手当別途支給、各種社会保険完備
雇用期間
6月1日~来年3月31日
申込方法・申込み先など
応募用紙と論文を5月15日(水曜日)(必着)までに郵送または直接
※応募用紙は市ウェブサイト、市民活動情報ポータルサイト「スクラムはーと」からダウンロード可。
申込方法・申込み先など 問合せ先
〒577-8521市役所NPO・市民活動支援課

募集します
地域サポート職員(非常勤嘱託)

地域のさまざまな団体と行政との橋渡し役になったり、地域の魅力発掘・情報発信・課題解決のお手伝いをしたりする地域サポート職員(非常勤嘱託)を募集します。

地域といっしょにまちをつくっていく、熱い思いをもった方の応募をお待ちしています。

対象
次の全てに該当する方
  • 地域活動に必要な知識を有し、地域住民と協力して活動ができ、相談に応じられる
  • 昭和24年4月2日~平成13年4月1日生まれ
  • 土・日曜日、祝休日の行事参加や夜間の会合など不規則な勤務に対応できる
  • 地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない
定員
2人
選考方法
  • 一次=書類選考
  • 二次=面接(4月23日(火曜日)または24日(水曜日))
委嘱期間
5月1日~来年3月31日
業務内容
  • 市民活動団体などを訪問し、情報の発信・収集および活動の支援
  • 市民活動団体間の連携の促進および地域の課題解決や魅力促進を図る市民活動のコーディネートなど
勤務時間
9時~17時30分
※週4日または31時間勤務。
勤務条件
給与月額16万円、通勤手当別途支給、各種社会保険完備
申込方法・申込み先など
履歴書(写真貼付)と「あなたの経験を踏まえて地域活動をサポートするために求められる役割」をテーマにした作文(400字詰め原稿用紙3枚程度)を4月22日(月曜日)(必着)までに郵送または直接
申込方法・申込み先など 問合せ先
〒577-8521市役所市民協働室 06(4309)3319、ファクス06(4309)3812

豊かな環境創造基金
活用事業を募集します

市では、地球環境への負荷の低減や地域環境の改善など豊かな環境を創造する事業を推進するため、豊かな環境創造基金を活用し、市民団体などが行う環境に関する活動に対し補助金を交付します。

詳しくはお問合せください。

対象
  • 市内の小・中学校、幼稚園、保育所が単独(市立は除く)または地域住民などと協働で行う環境教育事業
  • 市民団体、事業者団体などが実施する環境に関する啓発イベントや河川浄化活動などの事業
※個人や企業の単独での申請はできません。
定員
あわせて6件程度
選考方法
書類審査、プレゼンテーション
補助金額
1団体につき30万円以内
申込方法・申込み先など
申請書と必要書類を5月24日(金曜日)までに直接
※申請書は、市ウェブサイトからダウンロード可。
申込方法・申込み先など 問合せ先
環境企画課 06(4309)3198、ファクス06(4309)3818

住工共生まちづくり
審議会委員を募集

住工共生のまちづくりの推進に関する取組みなどを話しあう住工共生まちづくり審議会の市民委員と事業者委員を募集します。会議は年3回程度(月曜日~金曜日昼間を予定)。

対象
  • 市民委員=市内在住の方
  • 事業者委員=市内で10年以上営んでいる工場などにおいて、1年以上経営に携わっている事業主など
※いずれも平成31年4月1日現在、20歳以上の方。
定員
各若干名
選考方法
書類選考、面接
報酬
1日8000円(会議開催時のみ)
任期(予定)
6月1日~平成33年3月31日
申込方法・申込み先など
応募用紙と、住工共生のまちづくりに関する意見や経験談などの小論文を4月26日(金曜日)(必着)までに郵送または直接
※応募用紙は市ウェブサイトからダウンロード可。応募書類は返却しません。
申込方法・申込み先など 問合せ先
〒577-8521市役所モノづくり支援室 06(4309)3177、ファクス06(4309)3846

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム