ページの先頭です

下水道のしくみ

[2015年8月24日]ID:4301

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

家庭や事業場から出された下水がキレイな水や泥に生まれ変わるまで。

下水道とくらしのつながりをご紹介。

汚水のたどる道

汚水のたどる道

 家庭や事業所などから出された汚水は、下水管や中継ポンプ場を経て下水処理場でキレイな水となり川へと流されます。

下水道の大きさ

下水道の大きさ

東大阪市の地下を隈なくめぐる下水道。
下水管の大きさは直径20センチのものから4メートルに
及ぶものまでさまざま。
縦横3.4メートルの四角いものもあります。

下水道が整備されると

下水道を整備することによるメリットは・・・

  • 衛生環境が良くなる。
  • 川や海がキレイになる。
  • 大雨による被害が減少する。
  • 生まれ変わった水は憩いの水辺空間で有効活用される。
  • 下水処理水を貯留することで、渇水対策や防火用水にも幅広く利用できる。

お問合せ

東大阪市上下水道局下水道部下水道計画総務室

電話: 06(4309)3246、7 ファクス: 06(4309)3827

お問合せフォーム


下水道のしくみへの別ルート