ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

郵便等による戸籍全部事項証明書(謄本)、戸籍個人事項証明書(抄本)等の請求方法

[2017年1月23日]

ID:3878

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

郵便等による戸籍全部事項証明書(謄本)、戸籍個人事項証明書(抄本)等の請求方法

戸籍に関する証明は、本籍地の市区町村に請求してください。東大阪市以外に本籍がある方は、本籍のある市区町村に直接ご請求ください。

本籍市区町村への問合せ先は、地方公共団体情報システム機構(別サイトへ移動します)の提供による全国市区町村ホームページを、参考としてください。

本人・配偶者(夫または妻)・直系尊属(父母または祖父母)・直系卑属(子または孫)の方が郵便等で請求される場合は以下のものを送付してください。

なお、上記以外の方が請求する場合は本人からの委任状が必要です。

 1. 申請書

  • 申請書の様式および記載例は、申請書等ダウンロードに用意してありますので参考にしてください。
  • 申請書等ダウンロードにより請求書を ダウンロードできないかたは、次の内容を便せん等に記入してください。

      (1)請求者の住所および氏名、生年月日、電話番号(昼間連絡の取れる電話番号を記入してください)

      (2)本籍及び筆頭者

      (3)二週間以内に戸籍の届出をされた方は、届出の種類および届出の日、届出をした役所についても記入してください。

      (4)必要な証明書名と通数

      (5)請求理由(例:親子関係が証明できるもの等)

      (6)筆頭者から見た関係

2. 交付手数料 

  • 郵便局内(ゆうちょ銀行)の定額小為替を送付してください。 切手、収入印紙では取扱いできません。
  • 各種証明書の交付手数料は、「証明書等の手数料について」を参照ください。

3. 返信用封筒 

  • 切手を貼り郵便番号及び宛先を記入してください。
  • 送付先は請求者の住所地に限られます。

4. 本人確認書類の写し

※直系尊属(父母または祖父母)、直系卑属(子または孫)の戸籍を請求される場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)などの請求者と筆頭者との関係がわかる書類の添付が必要となる場合があります。

請求できる戸籍の証明書の種類

  • 戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)
  • 戸籍の個人事項証明(戸籍抄本)
  • 除籍全部事項証明書(除籍謄本)
  • 改製原戸籍謄本・抄本(改製日(平成13年2月17日)以前の内容が必要な場合。改製以前に婚姻・死亡等により除籍されている方は、現在の戸籍に記載されていません。)
  • 不在籍証明
  • 戸籍の受理証明書、届出記載事項証明書については、請求先(届出をした市区町村または法務局等)や請求できる方が異なりますので、事前にお問合せください。

 

郵便等による請求宛先

 〒577-8521
  東大阪市荒本北1丁目1番1号 
  東大阪市役所 市民生活部 市民室 郵送担当(本庁5階)

お問合せ

東大阪市役所 市民生活部 市民室
電話: 06(4309)3160 ファクス: 06(4309)3812
お問合せフォーム