ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

各種証明書請求時の本人確認について

[2016年9月14日]

ID:3235

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

各種証明書請求時の本人確認について

戸籍・住民票などの各種証明書の請求時に本人確認を行います。

 平成19年3月1日から、虚偽その他不正な手段による証明書の請求を防止し、個人情報の保護を図るため、郵便等による請求及び市民課、行政サービスセンターで、各種証明書を請求される方の本人確認を行っています。証明書を請求される時は、運転免許証、写真つき住民基本台帳カード、健康保険証などの本人確認書類を提示(郵便等による請求の時はコピーを添付)してください。

なお、平成20年5月1日から戸籍法・住民基本台帳法の改正により本人確認書類は義務化になりました。

そのため、運転免許証、写真つき住民基本台帳カードなどは1点、健康保険証、年金手帳等顔写真なしの場合は2点以上の本人確認書類の提示(郵便等による請求の時はコピーを添付)に変更になります。
ただし、住民票請求の場合は上記いずれか1点で結構です。 
皆さんのご理解をお願いいたします。

お問合せ

東大阪市役所 市民生活部 市民室
電話: 06(4309)3160 ファクス: 06(4309)3812
お問合せフォーム