ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

太陽光発電・エネファーム・HEMS・蓄電池設置費用の一部を補助します

[2018年8月13日]

ID:15249

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

再生可能エネルギー等補助制度


市では、再生可能エネルギー設備(住宅用太陽光発電システム・家庭用燃料電池システム(エネファーム)・家庭用エネルギー管理システム(HEMS)・家庭用リチウムイオン蓄電池)の普及を促進することにより、家庭から排出される地球温暖化の原因となる二酸化炭素等の温室効果ガスの排出量を削減することを目的とし、対象設備の設置費用の一部を補助しております。


【お知らせ】

◆蓄電池の予算残高が少なくなってきております。
 先着順で受付け、補助額が予算額を上回った時点で受付終了となり
 窓口にて申請をお断りする場合があります。
 複数の設備を同時に申請される方には、金額等の訂正をいただく場合がありますので、
 申請時に印鑑をお持ちください。

◆平成30年度
再生可能エネルギー等補助制度の申請受付開始

   平成30年6月1日より申請の受付を開始します。

◆複数種類の設備についての申請も可能です。
例えば、太陽光発電システムに蓄電池を組み合わせることで、合わせて補助金を受けることができます。
ただし、同じ種類の設備について複数申請することは不可です(例:蓄電池を2つ、等)

※注意 平成29年度との変更点について

太陽光発電システムにつきましては要件の変更点があります。詳しくは要綱、要領をご確認ください。

募集期間について

募集期間

平成30年6月1日(金曜日)~平成31年2月28日(木曜日)

 ※ただし、土日、祝日及び12月29日から1月3日までを除きます。

補助対象事業

補助対象事業

対象設備

補助金額

募集件数

太陽光発電システム

 上限8万円(1kwあたり2万円×4kwまで)

 約120件

エネファーム

 上限5万円

 約200件

HEMS

 上限2万円

  約40件

蓄電池

 上限12万円(1kwhあたり2万円×6kwhまで)

  約30件

※補助対象経費の2分の1(ただし、HEMSは4分の1)が上限額を下回った場合は、その金額が補助金額となります。

※先着順で受付け、予算額を上回った場合は、受付を終了します。

対象者

対象者は以下の要件を満たすことが条件です。

  • 自らが居住している市内の住宅(店舗等と併用可)に対象設備を設置し、または市内の対象設備付き住宅(未入居の新築物件に限る。)を購入し自ら居住している個人であること。
  • 太陽光発電システムについては、電力会社との電力受給開始日が平成30年3月1日以降であること。

    ※太陽光発電システムについては、「全量買取制度」は補助対象外となります

  •  エネファーム、HEMS及び蓄電池については、設置・引渡し日が平成30年3月1日以降であること。
  • 市税を滞納していないこと

など、詳細については、補助金交付要綱及び募集要領をご覧ください

申請方法

次の場所、時間に直接、申込書類を持参してください。(正本及び副本(コピー)の計2部ご持参ください。)なお、郵送、ファクシミリ、電子メール等による受付けはいたしません。

 場所:東大阪市荒本北一丁目1番1号 市役所総合庁舎7階 環境部環境企画課

 時間:9時から17時まで(ただし、12時から12時45分の間は除く)

 

  

  ※申請できる台数は一世帯につき各種一台限りとします。

  ※販売業者が手続きを代行する場合は、1回の受付で提出できる申請は5件までとします。なお、代行したことによる事故等について、市は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

手続き

設置工事等完了後、申請書類及び必要添付書類を環境部環境企画課に提出いただきます。その後、審査を実施し、要件を満たしていれば交付決定をおこないます。交付決定の後は、30日以内に補助金の振り込みを行います。

※詳しくは、添付資料の再生可能エネルギー等補助制度募集チラシの補助金交付手続きの流れをご覧ください。

 

市への協力

地球温暖化に関する次の取り組みにご協力いただきます。

  • 設置の翌月から1年間の発電量・売電量(太陽光)及び買電量・ガス使用量(当年と前年)の実績報告書の提出
  • 環境家計簿への参加
  • 市の地球温暖化防止に関する取り組みへの参加

など、詳しくは、以下の補助金要綱、要領、チラシをご覧ください。

◎注意事項

トラブルにご注意ください!

売電収入についての過剰または不正確な説明や、今すぐ契約しないと補助金が受けられないなど、契約を急がせる、お得感の強調、長時間にわたる勧誘等の販売に関するトラブルが増加しています。補助金、発電量、売電量などについて、自ら情報収集をするとともに、契約の際は複数の業者から見積りを取るなどし、納得できる業者と契約をしてください。

 

設備の購入・設置工事は市内の業者で!

クールチョイスロゴ

参考リンク

お問合せ

東大阪市 環境部 環境企画課 

電話: 06(4309)3198

ファクス: 06(4309)3818

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム