ページの先頭です

健康診査および各種がん検診を受診しましょう

[2016年4月11日]ID:9395

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

 国民の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなる今日、がんは国民病のひとつになっています。
 がんは生活習慣・生活環境の見直しにより、予防できるものもあるといわれていますが、がんになる可能性は誰にでもあります。そこで重要となるのが、がん検診です。がんは早期発見・早期治療を徹底すれば、約半数は完全に治ゆする時代を迎えています。自覚症状がなくてもぜひ、定期的にがん検診を受診しましょう。

※平成26年9月1日より指定の市内医療機関(以下の市内医療機関一覧でご確認ください。)において肺がん結核検診を実施しています。

※受診にあたっては「東大阪市がん検診受診証」が必要です。
 なお、平成20年3月以前発行の「東大阪市健康診査受診証」をお持ちの方は、これを提示していただくことで、がん検診を受診していただくことができます。

※次の方は、胃がん、大腸がん、子宮がん、乳がん(マンモグラフィ)、肝炎ウイルス検診、肺がん結核検診の受診料を免除します。

 *「後期高齢者医療被保険者証」をお持ちの方
 *「高齢受給者証」をお持ちの方
 *生活保護受給または市民税非課税世帯の方で、事前に保健センターで無料受診券の交付を受けた方。

      特定健診・がん検診・肝炎ウイルス検診医療機関一覧表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
各種がん検診
 種類 対象市民 受診料検査の内容 
 胃がん検診 40歳以上 500円(年1回) 問診、胃部X線直接撮影
 大腸がん検診 40歳以上 800円(年1回) 問診、便潜血検査二日法
 子宮がん検診    20歳以上(隔年) 頸がん800円(2年に1回)※体がんを含むとプラス500円 問診、視診、細胞診、内診
 乳がん(マンモグラフィ) 検診         40歳以上(隔年)    800円(2年に1回) 問診、視診、触診、乳房X線
肺がん結核検診 40歳以上500円(年1回)
※保健センターは無料
 問診、胸部X線撮影(必要時喀痰検査) 保健センター行事日程
 特定健康診査 40歳以上  無料(年1回) 問診、身体計測、診察、検尿、血圧測定、血液検査(脂質、血糖、肝機能、腎機能など)その他必要な方には、心電図、眼底、貧血検査が実施されます。

※乳がん(視触診)検診は、平成23年度末(平成24年3月31日)をもって廃止いたしました。
※子宮がん検診および乳がん(マンモグラフィ)検診については、4月1日現在で偶数年齢の方がその年度の検診対象者となります。子宮がん検診については、前年度の偶数年齢時に受診していない方も対象となります。
※特定健康診査については
、国民健康保険ご加入の方は保険管理課(特定健康診査)へ、その他の健康保険にご加入の方は、保険者へお問合せください。また、生活保護を受給されている方、医療保険未加入の方は、保健所健康づくり課までお問合せください。
 
※各種検診についてはすべて予約制となっていますので受診される医療機関及び各保健センターへお問合せください。
※受診証をお持ちでない方は、各保健センターで備え付けの申請用紙にご記入のうえ交付を受けてください。

その他の検診および検査(各保健センターで実施しています)
種類対象市民受診料検査の内容
骨粗しょう症検診20歳以上無料かかとの超音波検査
保健センター行事日程

※保健センターで行っていた一般健康相談(健康診断・診断書発行)は平成20年7月より廃止しています。就職や入学のための健康診断は医療機関をご利用ください。

お問合せ

東大阪市健康部  保健所 健康づくり課

電話: 072(960)3802 ファクス: 072(960)3809

お問合せフォーム


健康診査および各種がん検診を受診しましょうへの別ルート