ページの先頭です

妊婦健康診査

[2017年2月26日]

ID:3362

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

妊婦健康診査受診券・補助券

妊娠中は普段よりもいっそう健康に気をつけ、必ず妊婦健康診査を受診しましょう。

東大阪市に居住している妊婦の方は、母子健康手帳別冊の「妊婦健康診査受診券」「妊婦健康診査補助券」を使用することで、妊婦健診の助成を14回12万円分受けられます。(多胎妊娠中の方は16回、13万円分)

健診内容は診察や身体測定、血液、血圧、尿などの検査です。大阪府下の医療機関及び助産所で使用できますが一部使用出来ない医療機関もありますので、受診の前にご確認ください。


券の種類と内容
券種類金額枚数使用可能機関
受診券 前期用(レモン色)21,000円1枚医療機関(府内)のみ
受診券 中期用(うぐいす色)14,000円1枚医療機関(府内)のみ
受診券 後期用(びわ色)10,000円1枚医療機関(府内)のみ

受診券 基本検査用(1)~(11)(白色) 

5,000円11枚医療機関(府内)または助産所(府内)

補助券(ピンク色)

2,000円10枚医療機関(府内)または助産所(府内)

多胎妊娠中の方向け基本検査用(白色)

5,000円2枚医療機関(府内)または助産所(府内)
各券について、くわしくは以下をご確認ください。

妊婦健康診査受診券

前期用・中期用・後期用・基本検査用の計4種類の受診券で全14回健診の助成を受けられます。

妊娠がわかったら、お早めに妊娠届けを提出し、受診券の交付を受けてください。交付より先に受診された健診費用は還付できませんので、ご注意ください。

注意点

  • 東大阪市外に転出された場合は無効となります。転出先の市町村にお問合せください。
  • 東大阪市に転入された場合は、お持ちの券と交換が必要となりますので、保健センターもしくは市役所本庁舎8階の窓口にお越しください。
  •  受診券は1度の健診につき1枚しか使用できません。
  • 利用の際に健診費用が券の記載金額内であっても、お釣りを受け取ることはできません。また、出産までにすべての受診券を利用できない場合においても、使用できなかった券に関し、換金に応じることはできません。
  • 公費補助の対象は妊婦健診の受診費用に対してのみとなります。公的医療保険の適用となる診療等の費用については、助成の対象外となりますのでご了承ください。

妊婦健康診査補助券

「妊婦健康診査補助券」2,000円分を10枚、総額20,000円分を妊婦健康診査受診券と一緒に交付しています。

大阪府内の医療機関及び助産所で「妊婦健康診査受診券」を使用して妊婦健診を受診する際、受診券の額では自己負担が発生してしまう場合に使用していただけます。

たとえば、健診費用が7,000円かかった際に「基本検査用受診券(5,000円)」を使われる場合、補助券を1枚同時に使っていただくことで、健診費用の自己負担額を0円にしていただけます。

注意点

  • 補助券は「妊婦健康診査受診券」での健診受診時に、不足額を補う券として同時に使用していただけるものです。補助券単独での使用は出来ません。(公費補助される健診の回数が14回以上に増えるわけではありません。)
  • 公費補助の対象は妊婦健診の受診費用に対してのみとなります。公的医療保険の適用となる自己負担金等については、助成の対象外となりますのでご了承ください。
  • 補助券について、1回の受診あたりの使用枚数制限はありません。1度に最大10枚、20,000円分使っていただけます。
  • 東大阪市外に転出された場合は無効となります。
  • 利用の際に健診費用が券の記載金額内であっても、お釣りを受け取ることはできません。また、出産までにすべての補助券を利用できない場合においても、使用できなかった券に関し、換金に応じることはできません。

多胎妊娠中の方へ基本検査用受診券を追加交付しています

多胎妊娠中の方(双子以上を妊娠されている方)は、一般的に妊娠初期や後期の妊婦健診の受診回数が多くなる傾向にあることから、受診券を2枚追加で交付し、全16回分健診の公費補助を受けていただけます。

「基本検査用受診券」5,000円分を2枚交付しますので、上記の「妊婦健康診査受診券」14枚と同じように、大阪府内で妊婦健診受診の際に1枚ずつご利用ください。

注意点

  • 東大阪市外に転出された場合は無効となります。
  • 利用の際に健診費用が券の記載金額内であっても、お釣りを受け取ることはできません。また、出産までにすべての受診券を利用できない場合においても、使用できなかった券に関し、換金に応じることはできません。
  • 通常の「妊婦健康診査受診券」と同様に、補助券を同時使用していただけます。
  • 公費補助の対象は妊婦健診の受診費用に対してのみとなります。公的医療保険の適用となる診療等の費用については、助成の対象外となりますのでご了承ください。
  • 里帰り時の妊婦健診費用の償還払いについて

    里帰り出産等により大阪府外の医療機関または助産所にて妊婦健康診査を受診される場合、一旦全額実費でお支払いただき、お持ちの受診券の額の範囲内で償還払いの対応をしています。

    くわしくはこちらのページをご確認ください。

    お問合せ

    東大阪市役所 健康部 保健所
    母子保健・感染症課  電話: 072(960)3805 ファクス: 072(960)3809
    東保健センター     電話: 072(982)2603 ファクス: 072(986)2135
    中保健センター     電話: 072(965)6411 ファクス: 072(966)6527
    西保健センター     電話: 06(6788)0085 ファクス: 06(6788)2916

    Copyright © Higashiosaka City. All Rights Reserved.