ページの先頭です

集団回収奨励金の申請・団体登録について

[2015年6月9日]ID:7783

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

 東大阪市では、ごみの減量化、資源化のため、日常生活に伴って排出される再生可能な資源(新聞・雑誌・ダンボール・古布・アルミ缶・リターナブルびん)の集団回収を自主的に行う地域住民団体に対して奨励金を交付しています。
 奨励金の申請には、最初に団体登録が必要になります。

登録・申請・登録の変更について

団体の登録について

 団体の登録までの流れは以下のとおりになります。

  1. 集団回収を実施しようとする団体(子ども会、自治会等)で実施方法や収益金の活用方法について、相談(話し合い)をします。役割分担をはっきりと決め、回覧板、ちらし、掲示板などを利用し多くの人の参加を呼びかけてください。
  2. 回収日と集積場所の決定をします。「毎月○日」とか「第○日曜日」のように定例化すると覚えやすいようです。
  3. 登録申請 「東大阪市再生資源集団回収実施団体登録申請書」を市に提出して、実施団体の登録をします。
  4. 業者選定 業者を選定します。業者と回収日・集積場所等について打ち合わせを行います。選定されれば、「東大阪市再生資源集団回収業者申請書」を業者に記入してもらい、市に提出します。(回収業者名簿一覧がございますので参考にしてください)
  5. すべての書類を提出された後、市から登録番号を通知し、申請に必要な書類を送付します。これで登録は完了です。 

登録・申請にかかる案内

奨励金の申請について

団体登録後、以下の流れで奨励金の申請をしてください。

  1. 集まった再生資源(新聞・雑誌・ダンボール・古布・アルミ缶・リターナブルびん)を団体役員の立ち会いのもとで、回収業者に検量してもらい、「東大阪市再生資源集団回収仕切伝票」に記入してもらいます。
    この仕切伝票は、奨励金を請求する際に必要ですので大切に保管しておいてください。
  2. 「東大阪市再生資源集団回収仕切伝票」が必要な方は、下記お問合せ先までご連絡ください。(複写式になっていますので、印刷することができません。)
    交付申請 1月から6月までの6か月分を7月末日までに、7月から12月までの6か月分を1月末日までに、市に請求してください。(郵送可)
    ※東大阪市再生資源集団回収仕切伝票
    3枚複写のうち「市提出用」のみを提出してください。奨励金の交付申請書類は下記からダウンロードできます。
  3. 市が請求内容を審査、確認のうえ、届け出の口座に振り込みます。(約1~2か月後)
仕切伝票

東大阪市再生資源集団回収仕切伝票

団体の登録内容に変更があった場合について

変更届の提出が必要な場合 団体名の変更、代表者の変更、回収品目の変更、回収業者の変更などがあった場合は、「東大阪市再生資源集団回収実施団体登録変更届」を提出してください。

※実施している構成団体が変更になる場合は、新規登録をしていただく必要がございます。

(例:子ども会から自治会へ活動を引継ぐ場合など)

集団回収団体の活動状況について

よりよい古紙のリサイクルをめざすため、集団回収活動情報を掲載しております。

集団回収活動団体から提出していただいた実施状況調査票に基づいて、活動情報を以下に掲載しております。

集団回収実施団体の活動状況については、こちらをご覧ください。

活動情報の掲載拡充のため、実施状況調査票の提出にご協力ください。

 

古紙の持ち去りについて

古紙類の持ち去り禁止シートを下記に添付していますので、持ち去り行為にお困りの団体はご自由にご活用ください。

 

お問合せ

東大阪市環境部循環社会推進課

電話: 06(4309)3199 ファクス: 06(4309)3818

お問合せフォーム