ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    令和5年度の公民連携の取組み

    • [公開日:2023年07月12日]
    • [更新日:2024年5月21日]
    • ID:36153

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    令和6年3月

    赤ちゃんの防災セミナーへの協力/江崎グリコ株式会社

    江崎グリコ株式会社の協力のもと、離乳食講習会や乳幼児健康相談会での赤ちゃんの防災に関するセミナーを開催しました。
    西保健センターの中・後期の乳児を対象とした離乳食講習会では、ベビーフードを活用した簡単離乳食と、災害時に利用できるコップでの授乳方法をご紹介いただきました。離乳食講習会は令和6年度も引き続き実施予定です。また、東・中・西保健センターの乳幼児健康相談会では、災害時のミルクや備えについて、お話しいただきました。

    ラグビーのまち東大阪基金へ寄付/イオン株式会社

    東大阪市のご当地WAONカード「東大阪HANAZONO WAON」を平成28年12月に発行し、以降継続して、このカードを利用した金額の0.1%をご寄付いただいています。令和5年度は488,425円を寄付していただきました。


    市民マラソン大会への協力/サラヤ株式会社(連携寄贈プロジェクト「アリアドネ」を通じて)

    株式会社官民連携事業研究所が運営する連携寄贈プロジェクト「アリアドネ」を通じて、サラヤ株式会社より健康食品を寄付いただきました。寄付していただいた商品は、東大阪市民マラソン大会in Hanazonoの参加者へ配布しました。


    アリアドネとは

    官と民が連携して廃棄ロス削減を実現し、環境・住民に優しい社会づくりと持続可能な社会創造に貢献する事業です。企業は、「アリアドネ」のマッチングを通じて、廃棄ロス商品を、政策に必要とする参加自治体に寄贈することができます。

    情報発信協力「自転車用ヘルメット購入補助金」/大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、自転車用ヘルメット購入補助金の情報発信にご協力いただきました。

    情報発信協力「東大阪市憲法週間 市民のつどい」/大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、東大阪市憲法週間 市民のつどいの情報発信にご協力いただきました。

    令和6年2月

    薬局店舗における出張相談/株式会社スギ薬局

    スギ薬局旭町店において、一部スペースをお借りし地域包括支援センター福寿苑による出張型の介護相談を実施しました。

    スギ薬局旭町店は同センター圏域のちょうど西北端に位置しているため、普段、同センターが少し遠く来所しづらい方々に、近くで相談できる機会を提供しました。

    また住民が普段使用される薬局で実施することにより、同センターを高齢者の総合相談窓口として広く周知することができました。

    シニア向けお仕事説明会への協力/株式会社セブン‐イレブン・ジャパン

    株式会社セブン‐イレブン・ジャパンの協力のもと、就活ファクトリー東大阪主催のシニア向けお仕事説明会を開催しました。コンビニ店舗における仕事内容の紹介やレジ接客の雰囲気も体験することができ、参加者にとって満足度の高いイベントになりました。

    企業版ふるさと納税制度による寄付/第一生命保険株式会社

    第一生命保険株式会社様より、企業版ふるさと納税の制度を活用し、市へ50 万円のご寄附をいただきました。

    「こども110番の家」運動への登録/日本生命保険相互会社

    「こども110番の家」とは、地域のこどもが、万一犯罪に巻き込まれそうになったときに、逃げ込み、保護を求めることができる協力家庭(店・事業所等を含む)のことです。

    この度、「こども110番の家」運動協力者へ、日本生命保険相互会社布施支社をはじめとする市内8拠点を登録して頂きました。


    女性向け起業セミナーの開催(Day3)/株式会社スタイルラボ

    株式会社スタイルラボの協力で「私の夢で起業する!勉強会&アイディア発表会 Day3」を2月24日に開催しました。

    10名の参加者がそれぞれの夢、アイディアについて手作りの資料を用いてプレゼンを行いました。Day1、Day2で講師を務めた後藤氏、坂本氏、新川氏が発表者に助言や激励の言葉を伝えました。

    発表会の後は、創業を目指す参加者同士が今後も相談や情報共有をできる繋がりづくりの場として、交流会を開催しました。また、参加者だけでなく、講師や日本政策金融公庫の融資担当者も加わり、創業のための情報提供も行いました。
    参加者同士で名刺交換や発表会の感想を伝え合うなど、盛況のうちに「私の夢で起業する!勉強会&アイディア発表会」が終了しました。


    女性向け起業セミナーの開催(Day2)/株式会社スタイルラボ

    株式会社スタイルラボの協力で「私の夢で起業する!勉強会&アイディア発表会 Day2」を2月10日に開催しました。

    2回目は10名が参加し、アーキュリージャパン株式会社代表取締役の新川智子氏によるアイディア・夢をビジネスにする考え方を学ぶ講座で、色鉛筆を使ったワークショップを交えながらマーケティングについて学びました。参加者からはマーケティングについて色を使って楽しく学ぶことができた、サービスの言語化がわかりやすく勉強になったといった声がありました。
    また、次回のアイディア発表会に向けたガイダンスでは、株式会社スタイルラボの矢部公子氏によるデモンストレーションが行われ、自分もがんばりたいと参加者からの前向きな声が上がりました。


    プレママ・プレパパイベントへの協力/株式会社ミキハウス・明治安田生命保険相互会社

    東大阪市、株式会社ミキハウス、明治安田生命保険相互会社と三者共催で、8月に東保健センターで開催したプレママ・プレパパセミナーを、2月10日に中保健センターでも開催しました。
    参加者は赤ちゃんの人形を使いながら肌着の着せ方やおむつ交換のしかた、沐浴のしかたについて学びました。また、東大阪市からは市が提供する産前・産後ケア・予防接種について案内したほか、明治安田生命保険相互会社からは生まれてくる赤ちゃんのために必要なお金についてお話しいただきました。


    女性向け起業セミナーの開催(Day1)/株式会社スタイルラボ

    令和5年10月に事業連携協定を締結した株式会社スタイルラボの協力により、「私の夢で起業する!勉強会&アイディア発表会」を東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムで開催しました。

    1回目は12名が参加し、株式会社スタイルラボ代表取締役の後藤由紀子氏によるアイディア・夢をカタチにする考え方を学ぶ講座でアイディアの言語化や自己理解について楽しく学びました。
    また、セミナー後半では、先輩起業家として幸せ腸セラピー協会代表の坂本麻紀氏より「私の夢はこんな風にカタチになった」をテーマにご講演いただきました。
    参加者からは自己理解に関するワークショップができて良かった、人脈づくりと行動力の重要性を改めて感じた、といった声がありました。このセミナーは2月3日、2月10日、2月24日の全3回の実施を予定しています。

    情報発信協力「保育士就職フェア」/イオン株式会社・大阪シティ信用金庫・株式会社スギ薬局

    イオン株式会社・大阪シティ信用金庫・株式会社スギ薬局において、保育士就職フェアの情報発信にご協力いただきました。

    令和6年1月

    社会参加促進プロジェクト「トルクひがしおおさか」への協力/ドン・キホーテパウ石切店

    東大阪市在住65歳以上を対象とした社会参加促進プロジェクト「トルクひがしおおさか」において、「心身と向き合うための‟動く瞑想” 男・本気のヨガ教室」の連続講座の会場としてドン・キホーテパウ石切店の3階イベントスペースを貸与していただきました。
    なお、本講座は令和6年6月12日まで計10回連続で開催されます。

    健康測定会への協力/株式会社スギ薬局

    株式会社スギ薬局の協力のもと、地域包括支援センターが支援しているサロン活動において健康測定会を実施しました。健康測定会では血管年齢と骨密度測定のほか株式会社スギ薬局の管理栄養士によるフレイル予防講座を実施しました。

    お菓子の寄付/株式会社ロスゼロ

    食品ロスの削減と地域社会への貢献のため、株式会社ロスゼロよりお菓子1,150個を寄付していただきました。
    いただいたお菓子は市内児童養護施設や老人センター、街かどデイハウス等で活用しました。


    離乳食講習会を開催/江崎グリコ株式会社

    江崎グリコ株式会社の協力により、西保健センターで、中・後期の乳児と保護者を対象としたお手軽離乳食講習会を開催しました。

    月齢にあわせた離乳食のポイントやベビーフードを活用した簡単離乳食について、江崎グリコの栄養士より実演を交えながらお話しいただきました。当日は10組の保護者が参加し、大変参考になった、レシピを知れて良かったといった感想をいただいています。

    また、講習会の後半では、災害時に利用できるコップでの授乳方法をご紹介いただくなど、赤ちゃんの防災の啓発にもつながりました。


    薬局店舗における出張相談/株式会社スギ薬局

    スギ薬局加納店において、一部スペースをお借りし地域包括支援センターみのわの里による出張型の介護相談を実施しました。

    スギ薬局加納店は同センター圏域のちょうど北端に位置しているため、普段、同センターが少し遠く来所しづらい方々に、近くで相談できる機会を提供しました。また住民が普段使用される薬局で実施することにより、同センターを高齢者の総合相談窓口として広く周知することができました。

    地域包括支援センターとは

    市内22か所に設置し、地域にお住いの高齢者やそのご家族から介護、保健、福祉に関する相談を総合的に受け付け、必要なサービスに繋げる総合相談支援業務などを実施しています。


    枚岡公園クロスカントリー競走大会への協力/全3企業

    令和6年1月14日に開催された「枚岡公園クロスカントリー競走大会」において、大阪シティ信用金庫、大塚製薬株式会社及びホテルセイリュウに協賛いただきました。400人を超える参加者がスポーツを楽しみながら絶景スポットを満喫しました。



    高齢者向けLINE講座(初級)の開催/株式会社ジェイコムウエスト

    株式会社ジェイコムウエストの協力により、長瀬老人センターにおいて、「高齢者向けLINE講座(初級)」が1月25日に開催されました。
    LINEと地図アプリの基本的な操作を教えていただき、参加者からはわかりやすかった、身近な人にもすすめたい等の感想があがりました。



    シニアメイク講座の開催/花王グループカスタマーマーケティング株式会社

    花王グループカスタマーマーケティング株式会社の協力により、長瀬老人センターにおいて、「シニアメイク講座」が1月30日に開催されました。
    スキンケアからメイク、頭皮マッサージの内容で、参加者からは、「今までのやり方がまちがっていることがわかりよかった」などの声があがりました。


    令和5年12月

    終活と成年後見に関する研修会への協力/株式会社鎌倉新書

    株式会社鎌倉新書の協力により、今知っておきたい終活と成年後見研修会を東大阪市社会福祉協議会内の成年後見サポートセンターで開催しました。研修会では、株式会社鎌倉新書よりエンディングノートを用いた終活についてお話しいただきました。参加者からは、この機会にエンディングノートを活用しわかるところから記入していこうと思うといった感想がありました。

    睡眠と健康の知恵袋講座第2弾の開催/明治安田生命保険相互会社

    長瀬老人センターにおいて、睡眠と健康の知恵袋講座第2弾「良い睡眠のための睡眠環境講座」を12月22日に開催しました。11月の第1弾に引き続き、明治安田生命保険相互会社にご協力いただきました。
    「寝付けない」、「いびき」など、よくあるお悩みへの回答やトランプを使ったクイズなどを交えながら、睡眠環境に関する知識についてお話しいただきました。
    参加者からは寝具の選び方が参考になったとの感想やまた参加したいといった声がありました。


    市内スギ薬局グループ店舗での行政情報発信協力/株式会社スギ薬局

    市内のスギ薬局グループ(スギ薬局、スギドラック、ジャパン)20店舗において、市政情報専用ラックを設置し、健康、福祉、防災、治安に関する情報を掲載したチラシやパンフレットを配架しています。


    東大阪産野菜を使用したビュッフェ・生鮮野菜の販売を開始/ホテルセイリュウ

    ホテルセイリュウにて、市内の地産地消の推進を目的として、東大阪産野菜の提供が始まりました。
    東大阪産野菜を使ったメニューが朝食ビュッフェで提供される他、1階ロビー売店にて市内で生産された生鮮野菜の販売を実施しています。
    (メニューは仕入れ状況により変わります。 野菜販売は、毎週月曜日と木曜日に仕入れ、売切れ次第販売終了です。)


    コミュニケーション支援ボードの作成/明治安田生命保険相互会社

    明治安田生命保険相互会社を通じて、公益財団法人明治安田こころの健康財団、セイフティーネットプロジェクト横浜にご協力いただき、コミュニケーション支援ボードを作成しました。

    作成したコミュニケーション支援ボードは障害者支援室の窓口で使用しています。


    10歳若返りダンス教室への協力/タツタ電線株式会社

    10月3日から12月5日(全8回)に開催した、認知症予防や筋力アップにつながる「10歳若返り健康ダンス」の会場としてタツタ電線株式会社の本社体育館を貸与していただきました。


    健康食品の寄付/サラヤ株式会社(連携寄贈プロジェクト「アリアドネ」を通じて)

    株式会社官民連携事業研究所が運営する連携寄贈プロジェクト「アリアドネ」を通じて、サラヤ株式会社より健康食品を寄付いただきました。寄付していただいた商品は、糖尿病教室での配布を予定しています。

    アリアドネとは

    官と民が連携して廃棄ロス削減を実現し、環境・住民に優しい社会づくりと持続可能な社会創造に貢献する事業です。企業は、「アリアドネ」のマッチングを通じて、廃棄ロス商品を、政策に必要とする参加自治体に寄贈することができます。


    令和5年11月

    健康測定会への協力/株式会社スギ薬局

    株式会社スギ薬局の協力のもと、地域包括支援センターが支援しているサロン活動において健康測定会を実施しました。健康測定会ではロコモ診断のほか株式会社スギ薬局の管理栄養士による健康講座を実施しました。

    多文化共生・国際理解をテーマにした体験プログラム/一般財団法人ロートこどもみらい財団

    一般財団法人ロートこどもみらい財団の協力により「Yangon かるたプロジェクト」代表 野中 優那さんをゲストティーチャーとしてお招きし、教育支援センターに通室する児童生徒を対象とした体験プログラムを実施しました。

    野中さんが制作したミャンマーに関するクイズ大会、ヤンゴンかるた大会を通じてミャンマー、ヤンゴンの歴史や文化について学びました。また、ロンジー(民族衣装)体験では、児童生徒が色とりどりの布に素敵な刺繍が施されたロンジーを試着しました。

    参加した子どもたちからは、「自分の知らないことをたくさん知れて楽しかったです。」、「行ってみたいとは思ったけど、クーデターとかで大変なことにもなっているから、ミャンマーのことをもっと知りたくなりました。」などの感想があり、多文化共生や国際理解について考えるきっかけとなりました。


    睡眠と健康の知恵袋講座第1弾の開催/明治安田生命保険相互会社

    明治安田生命保険相互会社の協力により、長瀬老人センターにおいて「くらしに役立つ睡眠と健康の知恵袋講座」を11月29日に開催しました。
    健康チェック測定会の実施、○×クイズや睡眠タイプ診断などを交えながら、睡眠に関する知識についてお話いただき、参加者からは「とても勉強になった」、「良い話をきけた」等の声がありました。


    情報発信協力「まなびのトルク」/大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    東大阪市在住の65歳以上を対象に、楽しみながら学んで、新しい趣味や仲間と出会うことのできるプロジェクトを進めています。

    大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、まなびのトルク(第2クール)のチラシ配布にご協力いただきました。


    就活セミナーへの協力/東京海上日動火災保険株式会社

    11月24日に就活ファクトリー東大阪において、学生向け就活支援セミナー「就活人気企業の人事が語る「選考で見ているポイント」とは」を開催。
    東京海上日動火災保険株式会社の採用担当者より、選考時に重要視するポイントや注目するスキルについてお話しいただきました。


    情報発信協力「スマホ教室相談会」/大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    東大阪市在住の中を対象に、スマホ教室相談会を実施しています。

    大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会において、情報発信にご協力いただきました。


    がん啓発ブースの出展協力/株式会社スギ薬局

    11月18日に開催されたイベント(11Rライオンズフェスティバル2023)内における本市のがん啓発ブースの中で、参加者の健康意識を高めるため、血管年齢測定を実施していただきました。


    障害福祉イベントへの協力/株式会社サンエス・井藤漢方製薬株式会社

    11月18日に開催した障害福祉イベント「第40回地域ふれあいのつどい」において、株式会社サンエスの工作キットを活用した創作コーナーを出展しました。
    創作コーナーでは、工作キットを来場者の思う様にデザイン(色塗り)していただき、デザインした作品がプレゼントされる内容となっており、多くの参加者で賑わいました。

    また、井藤漢方製薬株式会社より、アロエクリームや健康食品を寄付いただき参加者への配布を行いました。


    「女性応援スペース」への協力/株式会社ロスゼロ・ダイドードリンコ株式会社

    東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムで開催した「女性応援スペース」において、株式会社ロスゼロよりお菓子、ダイドードリンコ株式会社より飲料を寄付いただきました。


    HANAZONO EXPOへの協力/全9企業・団体

    11月3日、4日に花園中央公園で開催された、HANAZONO EXPOにおいて、東大阪市と包括連携協定を締結している企業・団体のうち、9社(団体)に出展いただきました。

    出展企業・団体一覧
    企業・団体 コンテンツ名
    株式会社セブン-イレブン・ジャパン ①お菓子・ドリンク等の販売②SDGs企画ブース
    大阪シティ信用金庫 未来産業応援ブース
    東大阪市内郵便局 みらいの郵便局
    三井住友海上火災保険株式会社 安心、安全、健康な毎日を(血管年齢測定)
    タツタ電線株式会社 クイズに答えて製品を知る体験
    株式会社ノーサイド カフェ・ボッチャ体験・手、足型をEXPOに残そう!
    ヘアメイクショー「つむぐ・つなぐ」
    井藤漢方製薬株式会社 井藤健康学園 3年C組
    イオン株式会社(イオン布施駅前店) 電子マネー「東大阪HANAZONOWAON」のご紹介
    株式会社スギ薬局 全身の総合的な筋力と関連のある握力測定ができます!


    健康フェスタへの協力/全3企業

    11月3日、4日に花園中央公園で開催された、HANAZONO EXPO内「健康フェスタ」において、東大阪市と包括連携協定を締結している、東京海上日動火災保険株式会社・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社に健康測定会などを開催いただきました。


    ダンスイベントへの協賛/第一生命保険株式会社

    青少年健全育成強調月間の一環として、11月5日に東大阪市文化創造館DreamHouse大ホールにて開催された「ダンスフェスタ東大阪」に第一生命保険株式会社よりご協賛いただきました。
    ダンスフェスタへ参加した子ども達が記念撮影を行える撮影スポットの設置や、参加賞の抽選会などを実施いただきました。


    令和5年10月

    動物愛護フェスへの協力/ドン・キホーテパウ石切店

    東大阪動物愛護フェス2023の会場としてドン・キホーテパウ石切店の3階イベントスペースを貸与していただきました。本イベントでは、協働ボランティアによる犬・猫の譲渡会や行政によるマイクロチップ・防災などの啓発を行いました。

    子育て支援グッズの寄付/ピジョン株式会社(連携寄贈プロジェクト『アリアドネ』を通じて)

    株式会社官民連携事業研究所が運営する連携寄贈プロジェクト『アリアドネ』を通じて、ピジョン株式会社より子育て支援グッズを寄贈いただきました。寄付していただいた商品は、離乳食講習会等で配布します。

    アリアドネとは

    官と民が連携して廃棄ロス削減を実現し、環境・住民に優しい社会づくりと持続可能な社会創造に貢献する事業です。企業は、「アリアドネ」のマッチングを通じて、廃棄ロス商品を、政策に必要とする参加自治体に寄贈することができます。


    難病講演会への協力/井藤漢方製薬株式会社

    イコーラムで開催した難病講演会に健康茶を寄付していただき、参加者への配布を行いました。

    ・10月19日「もやもや病の治療と日常生活の注意点について」

    ・10月26日「多発血管炎の治療と日常生活の注意点について」


    マスターズ花園開催記念イベントへの協力/全3企業

    10月7日に花園ラグビー場で開催された、マスターズ花園開催記念イベント内「公民連携企業・団体PRコーナー」において、東大阪市と包括連携協定を締結している企業のうち、3社に出展いただきました。

    出店企業・団体一覧
    企業・団体 コンテンツ名
    第一生命保険株式会社 布施支社血管年齢測定、的あて
    井藤漢方製薬株式会社健康食品や化粧品等の無料配布
    株式会社スギ薬局握力測定


    ひがしおおさか企業交流運動会への協力/全7企業

    令和5年10月21日に開催された「ひがしおおさか企業交流運動会」に、第一生命保険株式会社、ホテルセイリュウ、東大阪市内郵便局、井藤漢方製薬株式会社にご参加いただきました。

    また、ホテルセイリュウより、賞品として鉄板焼きペアチケット及び中華バイキングペアチケットをご提供いただきました。

    さらに、イオン株式会社(イオン鴻池店・イオン布施店)、大阪シティ信用金庫、第一生命保険株式会社、明治安田生命保険相互会社に情報発信のご協力をいただきました。


    児童養護施設への食品の寄付/旭食品株式会社

    食品ロスの削減と地域社会への貢献のため、旭食品株式会社に市内の児童養護施設等に食品424点を寄付していただきました。

     

    情報発信協力「東大阪市LINE友だち募集中」/イオン株式会社・大阪シティ信用金庫

    東大阪市公式LINEに友だち登録すると、東大阪市の防災情報、子育て・観光・イベント情報、ごみ出しの案内、行政手続きなどの情報が届きます。

    イオン株式会社・大阪シティ信用金庫において、「東大阪市LINE友だち募集中」の情報発信にご協力いただきました。

     

    情報発信協力「糖尿病の個別食事相談・血糖値を下げる教室」/株式会社スギ薬局

    東大阪市保健センターでは糖尿病や予備群の方のための食事相談や教室を開催しています。

    株式会社スギ薬局において、「糖尿病の個別食事相談・血糖値を下げる教室」のチラシの配布にご協力いただきました。

     

    情報発信協力「まなびのトルク」/大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    東大阪市在住の65歳以上を対象に、楽しみながら学んで、新しい趣味や仲間と出会うことのできるプロジェクトを進めています。

    大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、まなびのトルクのチラシ配布にご協力いただきました。

     

    情報発信協力「東大阪市市民講座『ヤングケアラー』とは」/イオン株式会社・大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    イオン株式会社・大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、ヤングケアラーについて理解を深めるための市民講座の情報発信にご協力いただきました。

     

    情報発信協力「スマホ教室相談会」/大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    東大阪市在住の中を対象に、スマホ教室相談会を実施しております。

    大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会において、情報発信にご協力いただきました。

     

    情報発信協力「マイナンバーカード受取場所」/大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    東大阪市のマイナンバーカードの受取場所は2カ所あります。また、申請サポートも行っております。

    大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、情報発信にご協力いただきました。

     

    情報発信協力「ラグビーワールドカップ2023パブリックビューイング」/株式会社セブン‐イレブン・ジャパン・株式会社スギ薬局

    10月8日にラグビーワールドカップ2023フランス大会のパブリックビューイングが花園ラグビー場で行われました。

    株式会社セブン‐イレブン・ジャパン・株式会社スギ薬局において、情報発信にご協力いただきました。

     

    情報発信協力「ウィルチェアソフトボールHANAZONO CUP2023」/イオン株式会社・大阪シティ信用金庫

    11月3日、4日及び5日にウィルチェアソフトボールHANAZONO CUP 2023が開催されました。

    イオン株式会社・大阪シティ信用金庫において、情報発信にご協力いただきました。

     

    令和5年9月

    ふるさと創生基金への寄付/明治安田生命保険相互会社

    新型コロナウイルス感染拡大により全国的に社会・経済が大きな影響を受けている状況をふまえ、相互扶助の精神にもとづき事業を営む保険相互会社として、「地元の元気プロジェクト」を展開し、日本の一つひとつのまちが元気になるため、取組みを進められています。本市に対しても、プロジェクトの一環として、ふるさと創生基金へ75万5000円の寄付を頂きました。


    フレイル予防講座への協力/株式会社スギ薬局

    株式会社スギ薬局の協力のもと、市内老人クラブのサロン活動においてフレイル予防講座を実施しました。東大阪市内の店舗勤務の管理栄養士による講座では、フレイル予防に大切な「栄養」「運動」「社会参加」についてのお話がありました。最後の質問コーナーでは、日頃のささいな疑問に管理栄養士の視点から丁寧に答えていただきました。

     

    食育イベントへの協力/井藤漢方製薬株式会社・株式会社スギ薬局

    9月14日に開催した第38回食育のつどいにおいて、株式会社スギ薬局に血管の弾力性からわかる血管年齢測定、部位別の筋肉量や脂肪量までわかる体組成測定を実施していただきました。
    また、講演「ポストコロナ時代のフレイル対策-今私たちがすべきこと-」の参加者へ、井藤漢方製薬株式会社より健康食品を寄付していただきました。

     

    図画工作に関する具材やキットの寄贈/株式会社サンエス

    株式会社サンエスより、図画工作に関する具材やキット12,750点を寄贈いただきました。

    東大阪市立の学校園、保育所、老人センター等で使用します。また、11月18日開催の「地域ふれあいのつどい」においても活用するとともに、ブース運営にもご協力いただきます。

     

    ベビーカーの寄贈/明治安田生命保険相互会社

    地域の子育て支援として貸出用のベビーカー2台を寄贈していただきました。
    ベビーカーは乳幼児と一緒に来庁した方に利用していただくため、市役所本庁舎1階の総合受付に設置しています。

     

    保育士就職フェアへの協力/株式会社サクラクレパス

    9月3日に東大阪商工会議所で開催した令和5年度保育士就職フェアにおいて、来場者向けのプレゼントと文房具を試せるブース出展のご協力をいただきました。

    当日はねんどを用いたワークショップも実施いただき、来場者だけでなく出展園の保育士の方々も参加するなど、多くの参加者で賑わいました。

     

    フレイルチェック 健康測定会への協力/イオン布施駅前店

    9月5日に開催した、フレイルチェックのための健康測定会イベントの会場として、イオン布施駅前店の催事スペースを貸与していただきました。イベントでは、予防血管年齢や姿勢などの測定を行い、多くの方にご参加いただきました。


    情報発信協力「野良猫の不妊手術のためのクラウドファンディング」/イオン株式会社・大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    本市では、平成24年度より、猫による被害の軽減と不幸な命をこれ以上増やさないため、市内に生息する猫(平成30年度からは野良猫のみ)に不妊去勢手術を行う市民を対象に、助成金の交付を行っています。
    予算の満額に達するまで助成金を交付しておりますが、さらなるご要望にお応えしたく、第一弾・第二弾プロジェクトに引き続きクラウドファンディングを実施いたします。
    第三弾の実施にあわせて、イオン株式会社・大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、ポスターの掲示及びチラシの配布にご協力いただきました。

     

    情報発信協力「トルクフェスタ・トルクまちなかウォーク」/第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    いつまでも元気に健康でいるために、日々の暮らしの中でやってみたいこと・ワクワクすることを見つける!そんな新しい気づきがある東大阪市在住の65歳以上のためのお祭り「トルクフェスタ」と東大阪のまちに出会う、歴史を知るウォーキング「トルクまちなかウォーク」を開催。

    第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、「トルクフェスタ・トルクまちなかウォーク」の案内チラシの配布にご協力いただきました。

     

    令和5年8月

    プレママ・プレパパイベントへの協力/株式会社ミキハウス・明治安田生命保険相互会社

    赤ちゃんを迎えるママ・パパ、ご家族に向けて、出産の不安を少しでも和らげ、これから始まる赤ちゃんとの生活を安心してスタートしていただけるよう、株式会社ミキハウス・明治安田生命保険相互会社と三者共催でプレママ・プレパパセミナーを開催しました。
    開催場所:東大阪市東保健センター

     

    文房具等の寄付/株式会社セブン‐イレブン・ジャパン・株式会社ジェイコムウエスト東大阪局・タツタ電線株式会社・第一生命保険株式会社

    地域貢献の一環として、株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、株式会社ジェイコムウエスト東大阪局、タツタ電線株式会社、第一生命保険株式会社よりノートや鉛筆、シール、タオル等を寄付していただきました。寄付していただいた商品は、市内の小学生を対象としたイベントで参加者に配布しました。

     

    情報発信協力「マイナンバーカードの郵送受取休日臨時窓口」/イオン株式会社・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    イオン株式会社・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、「マイナンバーカードの郵郵送受取りの休日臨時窓口(商業施設等)を開設」のポスターの掲示及び案内チラシの配布にご協力いただきました。

     

    情報発信協力「東大阪市平和のつどい」/第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    ウクライナ研究の第一人者である岡部芳彦さんによる平和講演会「陽気で明るく美味しい国ウクライナでの戦争」を開催しました。

    第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、案内チラシの配布にご協力いただきました。

     

    情報発信協力「はつらつママさんバレーボールin東大阪」/イオン株式会社・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    イオン株式会社・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、宝くじスポーツフェア「はつらつママさんバレーボールin東大阪」のポスターの掲示及び案内チラシの配布にご協力いただきました。

     

    令和5年7月

    東大阪産の野菜・果物販売/株式会社セブン‐イレブン・ジャパン

    東大阪市内のセブン-イレブン3店舗において、各店舗の近くで採れた東大阪産の新鮮な旬野菜や果物を販売する取り組みを開始します。7月24日から8月31日までの期間限定販売です。
    本取り組みを通じて、消費者により身近な店舗で、大阪エコ農産物を中心とした新鮮な野菜や果物を手に取ってもらい、東大阪産農産物の素晴らしさや、地産地消の大切さを改めて感じてもらえる機会を提供します。

     

    社会科見学の実施/タツタ電線株式会社

    東大阪市立玉美小学校5年生を対象に、社会科見学授業を実施していただきました。タツタ電線株式会社を訪れた児童らは、東大阪市のモノづくりについて楽しく学ぶことができました。

     

    中学生への消費者・金融教育の授業/第一生命保険株式会社

    東大阪市立玉川中学校1年生を対象に、消費者教育・金融教育の授業を実施いただきました。生徒たちは、すごろく形式の「ライフサイクルゲーム」とクイズを楽しみながら学びました。

     

    情報発信協力「東大阪市人権尊重のまちづくり強化月間のつどい」/イオン株式会社・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    市では、人権が尊重される豊かなまちの実現を図ることを目的に、2004年(平成16年)7月「東大阪市人権尊重のまちづくり条例」を制定し、2023年(令和5年)4月に改正が行われました。毎年7月を「人権尊重のまちづくり強化月間」と定め、さまざまな人権問題を考えるきっかけとして、講演会などの人権啓発事業に取り組んでいます。

    イオン株式会社・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、令和5年7月に開催した、令和5年度東大阪市人権尊重のまちづくり強化月間のつどい「ニュースが伝えない差別の現場」のポスターの掲示及び案内チラシの配布にご協力いただきました。

     

    令和5年6月

    電話音声明瞭器「サウンドアーチ」の寄贈/明治安田生命保険相互会社

    電話の声を聴こえに悩む方にとって聴きやすい音声に変換する機器「サウンドアーチ」を寄贈していただきました。ご高齢の方からのお問合せが多い窓口を中心とした活用を予定しています。

     

    熱中症予防講座/大塚製薬株式会社

    ⼤塚製薬株式会社の協力のもと、東⼤阪市⽴⻑瀬⽼⼈センターにおいて熱中症予防講座を実施しました。講座では、熱中症が起こる仕組みや効果的な予防法などについて説明がありました。
    参加者からは、「体の為になる大事な情報を知ることができた」、「熱中症対策への意識がうまれた」との声が寄せられました。

     

    食育イベントへの協力/井藤漢方製薬株式会社

    6月1日から30日の「6月は食育月間」に合わせて、6月18日にニトリモール東大阪で開催した「第1回食育フェスタ」に、井藤漢方製薬株式会社より健康食品を寄付していただきました。

     

    スポーツイベントへの協力/タツタ電線株式会社

    6月4日に開催した親子野球・ソフトボール体験レクリエーションイベント「キッズ・ボールパーク"ボールはともだち!"」、ひとり親家庭のお母さん・お父さんと子どもさんを対象に日本プロ野球選手会による野球教室「ドリームキャッチプロジェクト」の会場としてタツタ電線株式会社の本社体育館を貸与していただきました。

     

    「野菜を食べよう!」をテーマとした啓発ポップの掲示/株式会社セブン‐イレブン・ジャパン

    東大阪市立英田南小学校5・6年生が、食育の授業を受けて、「野菜を食べよう!」をテーマとした啓発ポップを作成しました。そのうち、優秀作品4点については、「食育月間」である6月1日から30日に、市内セブン‐イレブン店舗やJA朝市・直売所等で掲示します。

    なお、子どもたちが作成した全157作品は、6月18日にニトリモール東大阪で開催する「第1回食育フェスタ」で展示しました。

     

    令和5年5月

    貯筋通帳の作成/明治安田生命保険相互会社

    令和2年度に、コロナ禍においても介護予防を継続するためのツールとして「貯筋通帳」を作成しました。地域包括支援センターを通じて配布、活用いただくことで、コロナ禍における介護予防の促進に寄与しています。

    この度、「市民の健康づくりや介護予防の促進」の一環として、明治安田生命保険相互会社にご協力いただき、「貯筋通帳」の第2版を発行しました。また、「貯筋通帳」の完成に伴い、5月26日には贈呈式を実施しました。

    詳しくは貯筋通帳をご確認ください。


    情報発信協力「まなびのトルク」/大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社

    仲間と一緒に続けられるプログラム、プロから専門的な知識や技術を学ぶ講座など、わくわくする6ヶ月間のプログラム「まなびのトルク」へのご参加を募集しています。

    大阪シティ信用金庫・第一生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社において、令和5年6月スタートの男・本気のヨガ教室、音楽鑑賞会ワークショップの案内チラシの配布にご協力いただきました。

     

    情報発信協力「長瀬老人センター」/イオン株式会社

    長瀬老人センターでは、東大阪市在住で60歳以上の方はどなたでもご利用できる施設で、さまざまな講座やイベントを実施しています。

    イオン株式会社ご協力のもと、イオン鴻池店・イオン布施店にポスターを掲示していただいています。

     

    情報発信協力「職員採用ポスター」/イオン株式会社

    令和5年度職員募集ポスターをイオン鴻池店・イオン布施店に掲示していただきました。

    今年度の職員募集ポスターでは、トライくんが空に向かって紙飛行機を飛ばそうとしています。ポスターに込められた思いは職員募集ポスターページにてご確認ください。

    オンライン通訳サービスの開始/ZVC JAPAN株式会社

    包括連携協定に基づくZVC JAPAN株式会社の協力により、オンライン通訳サービスを開始しました。

    市内7か所の行政サービスセンターで通訳が必要な場合に、タブレットを使って、多文化共生情報プラザ専門員(英語、韓国・朝鮮語、中国語、ベトナム語)とビデオ通話によりつながり、離れた場所で通訳サービスを受けることができます。

    詳しくはオンライン通訳サービス(別ウインドウで開く)をご覧ください。


    令和5年4月

    エンディングノートの作成/株式会社鎌倉新書

    株式会社鎌倉新書の協力により、自分に万が一のことが起こった時に備え、医療や介護、財産情報等あらかじめ家族やまわりの人に伝えたいことを書き留めておくエンディングノートを制作しました。エンディングノートは、市内の地域包括支援センターで配布しています。

    お問い合わせ

    東大阪市公民連携協働室

    電話: 06(4309)3319

    ファクス: 06(4309)3812

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム