ページの先頭です

家庭訪問型子育て支援「ホームスタート」

[2021年9月8日]

ID:23918

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「ホームスタート」とは

「無料で気軽に・ボランティアが訪問・安心のしくみ」

 妊娠中から、未就学児のお子さんがいるご家庭にボランティアが訪問し、保護者の話をじっくり聴いたり、一緒に家事や育児をします。

たとえば、こんなとき

  • 子どもと家にこもりがち・・・誰かと気軽に話をしたい
  • 上の子が赤ちゃん返りしてイライラしてしまう
  • 引っ越したばかりで地域のことがわからない
  • 仕事と家事、育児の両立が大変
  • 子どもを連れて外出がしづらい
  • 離乳食を一人で作るのが不安

先輩ママがサポートします

 たとえば・・・

•あなたの話をじっくり聴く
•一緒に公園や子育て広場などに出かける
•一緒に離乳食や料理を作る
•病院や健診などに同行する

                   など

 家事や育児の代行のようなサービスとは違い、子育て経験のあるボランティアが保護者の話をじっくり聴いたり、一緒に家事や育児などを行います。

お申し込み・お問合せ先

 利用料は無料です。

 プライバシーは守られます。

 気軽にご連絡ください。

ホームスタート・東大阪

 電話受付時間:平日午前10時~午後3時30分

 
 070(2311)9891

 070(2301)9891

ホームページからも受け付けています

ホームスタート・東大阪お問合せフォーム


(外部サイトへ移動します)

訪問の流れ

ボランティアの訪問は1回2時間・4回程度。調整役のホームビジターがサポートします。

安心安全な支援体制

  • 相談を受けた調整スタッフが、利用者とボランティアをマッチングします
  • 訪問の度に、調整スタッフがボランティアからの報告を受け、次の訪問の活動内容を一緒に調整します
  • 連絡はすべて調整スタッフを介して行うため、利用者とボランティアは連絡先の交換を行いません。

利用された保護者さんの声

「たくさん話を聴いてもらいました。褒めてもらったことで、これでいいんだと思えるようになり、自分自身を自己肯定できるようになりました。」

「最初に相談した時が一番しんどかったです。でも、一人ではないと思えると安心して、それからはいろんな事がうまく繋がり始めて、家族が楽しく過ごせるようになりました。」

「何度か利用しています。双子なので手が足りず、ボランティアさんが一緒に遊んだり、ご飯を食べさせてくれたり、寝かしつけしてくれたりと手伝ってくれたので助かりました。」

「子どもが楽しそうにボランティアさんと遊ぶ様子を見て、『この子、こんな事も出来たんだ!』と新しい発見があり、とても嬉しかったです。」

「ホームスタート」のボランティアを募集しています

あなたの子育て経験をボランティアで活かしてみませんか

 「ホームスタート」で活動していただくボランティアを随時募集しています。

「ホームスタート」のボランティアとして活動するためには

  • 子育て経験があり、養成講座(無料、7日間と別日に20分程度の面談)に参加修了すること
  • 訪問活動にご協力いただくこと

 この2点にご理解いただくことが前提となります。

 詳しくはホームスタート・東大阪(東大阪子育てほっとネット)のホームページをご覧ください。

 東大阪子育てほっとネット(外部サイトへ移動します)

お申し込み・お問合せ先

 利用料は無料です。

 プライバシーは守られます。

 気軽にご連絡ください。

ホームスタート・東大阪

 電話受付時間:平日午前10時~午後3時30分

 
 070(2311)9891

 070(2301)9891

ホームページからも受け付けています

ホームスタート・東大阪お問合せフォーム


(外部サイトへ移動します)


 「ホームスタート」は40年以上前にイギリスで始まった支え合い活動です。日本でも約10年前に始まり、全国105か所の地域に広がっています。

 東大阪市では、2018年7月より特定非営利活動法人東大阪子育てほっとネットが委託運営しています。

お問合せ

東大阪市 子どもすこやか部 子ども見守り相談センター 子ども相談課 

電話: 06(4309)3197

ファクス: 06(4309)3818

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


ページの先頭へ戻る

Copyright © Higashiosaka City. All Rights Reserved.