ページの先頭です

病児保育室のご案内 

[2021年1月13日]

ID:6023

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

病児保育室「ウルル」の時間変更について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間は下記の時間内での対応となります。
ご理解とご協力をお願いいたします。

【保育時間:8時30分~18時】
※8時から利用希望の方は要相談


病児保育室とは

イラスト1

子育てと就労支援の一環として、保育所(園)・認定こども園・幼稚園等に通所している児童もしくは、小学校1年生から3年生までの児童が、病気などの「回復期」もしくは、「回復期に至らない場合」で集団保育が困難な場合、児童をお預かりし保育や看護を行ないます。

お預かりできる児童

東大阪市内に居住し、市内または市外の保育所(園)(認可外保育所も含む)及び幼稚園に通所(園)している児童及び小学校1年生から3年生までの児童。

  • 病気や感染症等回復期に至らない場合のご利用については、病児保育室に直接お問合せください。
  • 入室後症状の変化によっては、お迎えをお願いしたり、急激な変化で医療機関へ搬送することもあります。


各施設について

「こひつじ(ふじもとクリニック)」

こひつじ外観

住所:小阪本町1丁目11番3号
保育時間:7時30分~18時30分(月~金曜日)
※7時30分~8時30分、17時30分~18時30分 要延長保育料
定員:8名
電話:06-6730-5828

「ウルル(尾﨑医院)」

ウルル外観

住所:岩田町4丁目3番22号206号室(希来里2階)
保育時間:8時~18時(月~金曜日)
※8時~8時30分、17時30分~18時 要延長保育料
定員:6名
電話:072-968-7227

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間は〈8時30分~18時〉での対応となります。
※8時から利用希望の方は要相談

イラスト2


★休室日については直接各施設へお問合わせください

病児保育室を利用するには

●予約が必要です

前日までに利用施設に電話で予約してください

定員に空きがある場合は、当日でも症状により利用できる場合があります。
また、満室の場合でも他の施設に空きがあれば紹介することもできます。

●登録は初回ご利用時に出来ます

「病児保育室児童票」を施設へ提出してください。

※利用・登録にあたっての必要書類は、本庁舎7階施設給付課、各福祉事務所子育て支援係、各病児保育室にあります。また下記よりダウンロードもできます。

●入室する前に医療機関の受診が必要です

病児保育室併設の医院で受診することもできます。
詳しくは各病児保育室にご確認ください。


利用料金

利用料金
 1、生活保護法による被保護世帯     0円 
 2、市民税非課税世帯  1000円  
 3、その他の世帯  2000円

1・2に該当する方の提出書類について(下記のいずれかを提出ください)

必要書類
認可保育所(園)・認定こども園に通っている児童の場合 利用者負担額決定通知書(写しでも可) 
認可保育所(園)・認定こども園に通っていない児童の場合 

・生活保護世帯の場合

 →生活保護を受けている証明書(受給者証の写しでも可)※各福祉事務所で発行

・市民税非課税世帯の場合

 →直近の市民税府民税証明書(写しでも可)※市民税課(本庁3階)・各行政サービスセンターで発行(申告していないと証明書は発行できません) 発行は有料です。

3に該当する方の場合、書類は不要です。

※料金は利用日毎、入室時にお支払いください
※別途、飲食物費の必要な場合があります


持ち物等について

必要な物については、電話予約の際、各施設でお尋ねください。
(持ち物には名前の記入をしてください。)


案内チラシ

各施設のおたより

各病児保育室のホームページはこちら

イラスト3

お問合せ

東大阪市 子どもすこやか部 子育て支援室 施設給付課 

電話: 06(4309)3302,3195

ファクス: 06(4309)3817

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ページの先頭へ戻る

Copyright © Higashiosaka City. All Rights Reserved.