ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

3月は自殺対策強化月間です

[2020年2月10日]

ID:21557

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

3月は自殺対策強化月間です

~自分と周りに今より少しだけやさしくなってください~

警察庁自殺統計に基づく平成30年中の自殺者数は、全国で20,840人となっており、大阪府では1,275人でした。 自殺は、さまざまな要因が複雑に関係して、「その多くが追い込まれた末の死」であり、「その多くが防ぐことができる社会的な問題」であると言われています。 さまざまな悩みを抱えている方は、一人で悩まず、専門の相談機関にご相談ください。 また、身近な方の悩みに気づいたら、温かく寄り添いながら、悩みに耳を傾け、専門家への相談をすすめ、やさしく見守りましょう。


こころの健康相談統一ダイヤル・こころのLINE電話相談

3月1日9時30分から3月31日17時までは24時間体制(一部のIP電話等からは接続できません)

それ以外の実施時間等については、大阪府こころの健康総合センターのウェブサイト「こころのオアシス」(外部サイトに移動します)をご覧ください。


◇こころの健康相談統一ダイヤル 

電話0570-064-556


◇こころのLINE電話相談(LINE電話は令和2年3月末で終了します。)                                 
大阪府のウェブサイト(外部サイトに移動します)にあるQRコードの読み込みもしくはリンクにアクセスし、「こころのLINE電話」を「友だち」登録のうえ、無料通話機能をご利用ください。
「友だち」登録後は、手続きのためすぐに電話がかからない場合もあります。「トーク」による相談は行っておりません。運用上、「既読」になることがありますが、相談員には「トーク」の内容が伝わっていませんのでご了承ください。なお、通話は無料ですが、ご利用いただく環境によってはパケット通信料が発生する場合があります。また、偽サイトへのアクセスを防ぐため、大阪府ホームページ(外部サイトに移動します)や市町村の広報誌など信頼のおける媒体から取得していただきますようお願いします。


こころの健康に不安を感じたら

住所地の保健センター(管内保健センター町名別一覧表)の精神保健福祉相談を予約してください。

◇こころの電話相談 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日(祝日を除く)9時30分から17時まで

電話06-6607-8814


若者専用電話相談

◇若者専用電話相談(わかぼちダイヤル) 水曜日(祝日を除く)9時30分から17時まで

電話06-6607-8814


電話相談

◇関西いのちの電話 24時間、365日

電話06-6309-1121

◇大阪自殺防止センター 金曜日13時から日曜日22時まで(57時間)

電話06-6260-4343

◇こころの救急箱 月曜日20時から火曜日3時まで(7時間)

電話06-6942-9090

◇「自殺予防いのちの電話」(フリーダイヤル) 毎月10日8時から翌日8時まで(24時間)

電話0120-783-556


妊娠中や産後にこころが不安になったら

◇大阪府妊産婦こころの相談センター 平日10時から16時まで

電話0725-57-5225


自死遺族相談

◇大阪府こころの健康総合センター 来所相談(予約制) 平日9時から17時45分まで

電話06-6691-2818 「自死遺族相談」とお伝えください。

住所地の保健センター(管内保健センター町名別一覧表)の精神保健福祉相談を予約してください。

◇その他の自死遺族相談や、自死遺族支援団体に関する情報は、大阪府こころの健康総合センターのウェブサイト「こころのオアシス」(外部サイトに移動します)をご覧ください。


その他悩みの相談窓口一覧

厚生労働省が実施するSNS相談

SNS相談については、厚生労働省のウェブサイト(外部サイトに移動します)をご覧ください。


不眠が続くことはないですか?

  • 疲れているのに眠れない日が2週間以上続く
  • 食欲がなく体重が減っている 
  • 原因不明のだるさや意欲低下が2週間以上続く
  • 原因不明の体調不良が2週間以上続く

1つでも当てはまる場合は、医療機関や専門の相談機関に相談してください。

不眠や食欲不振が続くと、体調がどんどん悪くなり、気力やがんばりで克服するのは困難です。

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 健康づくり課 

電話: 072(960)3802

ファクス: 072(960)3809

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム