ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

地域密着型通所介護の利用に関しての注意事項

[2016年12月7日]

ID:18539

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

利用者について

地域密着型通所介護の利用者は、原則として東大阪市の被保険者に限定されています。

地域密着型通所介護のみなし指定

平成28年3月31日において東大阪市以外の他の市町村の被保険者が利用していた(利用契約が有る)場合には、当該他の市町村の長から指定を受けたものとみなされている(以下「みなし指定」という。)ため、引き続きサービス提供を受けることが可能です。

ただし、上記のみなし指定は、要介護認定を受けていたもののみが対象となっているため、平成28年4月以降に要支援から要介護に変わった場合は、みなし指定の対象とならず、原則として引き続きサービス提供を受けることはできなくなりますのでご注意ください。

また、みなし指定は当該対象者のみに有効であるため、当該対象者と同じ市町村の被保険者であってもみなし指定の対象とはならず、新しくサービス提供を受けることはできませんのでご注意ください。

住所地特例

住所地特例対象者は、居住している市町村の地域密着型サービスを利用することが可能です。

ただし、請求方法が通常の利用者とは異なっておりますのでご注意ください。

お問合せ

東大阪市 福祉部  指導監査室 居宅事業者課 

電話: 指導:06(4309)3317、指定:06(4309)3318

ファクス: 06(4309)3813

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム