ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

第2号被保険者(40歳から64歳までの方)の介護保険料

[2012年10月29日]

ID:7025

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

40歳から64歳までの方で、医療保険に加入している方は介護保険第2号被保険者です。

 ご加入の医療保険(国民健康保険や社会保険)の保険料に上乗せして納めていただきます。

 

  • 保険料の計算方法や額は、加入している医療保険によって異なります。
  • くわしくは、各医療保険者(お手持ちの医療保険証に記載されています)にお問合せください。

国民健康保険にご加入の方は、こちらでくわしい説明をご覧いただけます

 

よくあるお問合せ

Q、国民健康保険料と一緒に介護保険料を納めています。65歳になって、市から介護保険料の納付書が届きましたが、2重払いになりませんか?

 

A、 国民健康保険料と一緒に納めていただいているのは、「介護保険第1号被保険者の資格を取得する日(※)の属する月」の前月までの保険料を1年間(納期)で均等に割った第2号被保険者介護保険料です。65歳になられて届いた介護保険料の納付書は、「介護保険第1号被保険者の資格を取得する日の属する月」からの分ですので、2重に納めるということはありません

※介護保険第1号被保険者の資格を取得する日とは、65歳になられる誕生日の前日です。

 

(例) 8月1日生まれの方は7月31日が介護保険第1号被保険者の資格取得日となり、7月分から第1号被保険者の介護保険料を納めていただきます。

国民健康保険料に含まれている第2号被保険者介護保険料は、4月から6月分までとなります。

お問合せ

東大阪市 福祉部  高齢介護室 介護保険料課 

電話: 06(4309)3188

ファクス: 06(4309)3814

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム