ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

第1号被保険者(65歳以上の方)の介護保険料

[2019年7月24日]

ID:6651

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東大阪市にお住まいの65歳以上の方に、第1号被保険者として介護保険料を納めていただきます。

 介護保険料は市町村ごとに異なりますが、その基準額は各市町村の介護サービスの利用量や65歳以上の方の人数などにより決定し、一人一人の保険料は、本人や世帯の市民税課税状況等に応じて決定します。

 

低所得者の保険料軽減について

  平成31年度(令和元年度)については、公費投入により低所得者の保険料軽減が強化されます。

  第1段階の保険料率を、0.50 → 0.375

  第2段階の保険料率を、0.70 → 0.575

  第3段階の保険料率を、0.75 → 0.725

  ※国の制度の見直しにより保険料額が変更になることがあります。

                                                                                             

くわしくは、下のPDFファイルをご覧ください。

第7期(平成31年度~令和2年度)介護保険料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第7期(平成30年度)介護保険料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第6期(平成27年度~平成29年度)介護保険料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第5期(平成24年度~平成26年度)介護保険料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

納付場所

介護保険の財源は?

 介護保険給付に必要な財源は、保険料と公費の半分ずつでまかなわれています。そのうち第1号被保険者の保険料が占める割合は23%です。

 皆さんの保険料が介護保険を支えています。保険料の納付にご協力ください。