ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

東大阪市制限付き一般競争入札(建設工事に係る設計業務委託)について

[2020年4月10日]

ID:4131

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

対象とする業務委託

発注予定金額50万円超の建設工事に係る設計業務委託及び単価契約のすべて。

対象とする方

本市の入札参加有資格者名簿に第一希望業種が各々の発注案件業種で登録されている方です。

設計図書

この入札制度において発注する業務委託では、電子入札システムからダウンロードにより取得していただく必要があります。申請するしないに関わらず、取得していただけます。但し、販売・市役所での閲覧は行いません。

申請方法

申請書と入札書等を電子入札システムにより同時に提出していただきます。申請される方は、業務委託の「入札に参加する者に必要な資格」を確認したうえで、指定日時に提出してください。
*申請に際しての詳細については、下の電子入札参加に関する一般的事項電子入札参加についての注意事項及び各発注案件の「実施要領」を熟覧してください。


1.申請できる委託
原則として発注案件業種を第1希望業種とする市内業者が申請可能です。ただし、以下の(1)から(3)に該当する場合は、実施要領に定めた業者の申請が可能です。
(1)発注案件業種の市内有資格者数が以下の表に定める数に満たないとき。
(2)公正な競争を担保できると思われる業者数が確保できないおそれがあるとき。
(3)発注委託が高度な技術もしくは特殊な技術を要する委託又は履行上相当な困難を伴う委託であるとき。

入札参加申請可能業者数
発注予定金額入札参加申請可能業者
 3千万円以上8者
1千5百万円以上3千万円未満7者
5百万円以上1千5百万円未満6者
5百万円未満5者
2.申請できる件数
1度に公告される各業種の対象委託が2件以上あるとき、対象業者は同時に申請することができます。
3.申請できない方
申請日当日において次の(1)・(2)のいずれかに該当する方は、その公告案件に申請することができません。
(1) 本市入札参加停止要綱による入札参加停止期間中である方
(2) 東大阪市制限付き一般競争入札実施要綱第6条の入札に参加できない者に該当する方
4.発注図書
電子入札システムよりダウンロードしてください。販売・市役所での閲覧は行いません。なお、入札以外の目的には使用しないでください。
5.申請にあたって
「電子入札参加に関する一般的事項」を熟覧されたうえ、入札書とともに申請書、業務費内訳書を添付して、電子入札システムにより送信してください。
6.その他
申請において、公正・公平な入札が確保されないと判断し得る事象が生じた場合、その申請は無効とします。

入札参加業者の公表

申請日の翌日(閉庁日の場合は翌開庁日)に開札を行います。開札直後に、入札参加業者、応札額及び落札候補者を東大阪市電子入札情報の「発注案件情報・入札結果一覧」(外部サイトへ移動します)において公表します。

落札者の公表

開札後、入札参加業者のうち最低応札業者(くじの場合は、くじ順1の方)を落札候補者とします。落札候補者に対し事後審査を行い、条件に適合していれば、その方が落札者となります。落札者が決定次第、東大阪市電子入札情報の「落札者情報一覧」(外部サイトへ移動します)において公表します。

お問合せ

東大阪市 行政管理部 契約検査室 契約課 

電話: 06(4309)3128、3129

ファクス: 06(4309)3820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム