ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

国民健康保険の給付について

[2015年1月1日]

ID:2708

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 病気やけがをしたとき、病院(医療機関)等にその医療費の一部(一部負担金)を支払うだけで、診療を受けることができます。残りの費用は国保から支払われます。
負担割合
義務教育就学前2割
義務教育就学から69歳まで3割
70歳以上(後期高齢者医療対象者を除く)2割 (注1)
70歳以上で一定以上所得者(後期高齢者医療対象者を除く)3割 (注2)

(注1)昭和19年4月1日以前生まれの方は、特例措置により1割となります。

(注2)同一世帯に現役並み所得(課税所得が145万円以上)の人がいる場合。ただし、収入が一定未満(一人世帯:年収383万円未満、二人以上世帯:年収520万円未満)である旨の申請があった場合は、2割負担(昭和19年4月1日以前生まれの方は1割)となります。

お問合せ

東大阪市 市民生活部 医療保険室 資格給付課 

電話: 06(4309)3167

ファクス: 06(4309)3804

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム