ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

倒産・解雇などにより離職された方への国民健康保険料軽減(減額)

[2020年5月11日]

ID:2428

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

倒産、解雇、雇い止め等の理由で離職した方の国民健康保険料が軽減されます。

 離職した日の翌日からその翌年度末までの間、前年の給与所得を30/100とみなして保険料を算定します。(給与所得に限ります。)

対象者

雇用保険の特定受給資格者(会社の倒産や解雇等で離職した方)または雇用保険の特定理由離職者(雇用期間の満了等で離職した方)の

離職理由コードが表のいずれかに該当する方が対象となります。

雇用保険受給資格者証の離職理由コード
特定受給資格者111221223132
特定理由離職者233334   

 

再就職などでその他の健康保険に加入する場合はその時点までの軽減適用となります。

また、再就職後も国民健康保険を継続する場合は引き続き軽減されます。

 

申請

窓口

保険料課または行政サービスセンター

持ち物

被保険者証または保険料額決定通知書など、雇用保険受給資格者証、認め印

※マイナンバーの提供・本人確認により、雇用保険受給資格者証の添付を省略できる場合があります。

詳しくは、市役所本庁2階5番窓口の保険料課までお問合せください。