ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

東大阪市生活環境保全等に関する条例関係の申請・届出

[2018年4月26日]

ID:1428

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

指定工場等の申請・届出

設置、変更許可申請

指定工場等を新規に設置される場合は設置許可申請書で申請となります。既に設置許可をとられて合格となっており、許可に係る事項(東大阪市生活環境保全等に関する条例(以下、市条例)施行規則第11条)を変更される場合は変更許可申請書で申請となります。いずれの場合も大気、水質、騒音、振動に係る特定施設の設置等があれば別紙の添付が必要となります。それに加えて近隣状況図や施設配置図等の書類が必要となります。必要な添付書類の一覧は以下の通りです。(申請内容によっては不要な書類もあります。)

必要添付書類一覧表
  • 委任状(申請者以外の方が来庁し、申請する場合)
  • 製品の製造・作業工程図
  • 付近見取図
  • 近隣状況図(建物用途、構造、配置、道路状況)
  • 敷地内建物配置図
  • 施設の配置図
  • 建物平面・立面・断面・仕様
  • 施設の構造概要(カタログ、写真)
  • 騒音・振動防止方法

申請には手数料が必要となります。(市条例第32条)

  • 設置の場合
    申請手数料2000円と新設される特定施設の数とその特定施設が係る公害事象の数に応じて1000円追加となります。(50000円を超えた場合は50000円)
  • 変更の場合
    申請手数料1000円と新設される特定施設の数とその特定施設が係る公害事象の数に応じて1000円追加となります。(50000円を超えた場合は50000円)

  (例)設置許可申請で、騒音と振動の両方に係る特定施設が1基設置される場合
    申請手数料2000円+騒音で1000円+振動で1000円の合計4000円必要となります。

貸工場で事業を行われる場合、貸工場の所有者と事業を行われる方の両方に許可を取っていただかなければなりません。

 

各申請・届出用紙の提出部数については( )内に記載されている部数が必要となります。

個別に様式をダウンロードする際は以下をご利用ください。

指定工場等設置許可申請書 (2部)

指定工場等変更許可申請書 (2部)

氏名等変更、廃止等の届出

氏名等変更届出書(3部)

氏名等変更届出書(法・条例共通様式、3部)

  • PDF形式(サイズ:79.01KB)
  • Word形式 (サイズ:43.50KB)

    大気汚染防止法、水質汚濁防止法、瀬戸内海特別措置法、騒音規制法、振動規制法、ダイオキシン類特別措置法、大阪府生活環境の保全等に関する条例、東大阪市生活環境保全等に関する条例の共通様式です。

指定工場等承継届出書(3部)

承継届出書(法・府条例共通様式、3部)

  • PDF形式 (サイズ:56.04KB)
  • Word形式 (サイズ:62.00KB)

    大気汚染防止法、水質汚濁防止法、瀬戸内海特別措置法、騒音規制法、振動規制法、ダイオキシン類特別措置法、大阪府生活環境の保全等に関する条例の共通様式です。 【注意】この承継届出書には、東大阪市生活環境保全等に関する条例は含まれていませんので、上の指定工場等承継届出書をご利用ください。

許可申請手数料免除申請書(1部)

指定工場等で事故が起こった場合の届出

地下水採取関係の申請・届出

地下水採取許可失効事由発生届出書(2部)

地下水採取記録簿(自社管理用)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市 環境部 公害対策課 

電話: 06(4309)3203~06

ファクス: 06(4309)3829

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム