ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    学校給食の食事内容(牛乳)

    • [公開日:2022年03月10日]
    • [更新日:2022年3月10日]
    • ID:6465

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    牛乳

    牛乳のイラスト

    牛乳には発育期の子ども達の体を作る上で大切な、蛋白質・カルシウム・ビタミン類が多く含まれています。
    学校給食の牛乳は、生乳を加熱殺菌した成分は無調整のものです。(一般に市販されている「牛乳」の表示のあるものと、味・品質に変わりはありません。)
    ・加工乳:生乳に乳製品を加えて、脂肪分量を調整したもの(濃厚牛乳や低脂肪乳)。
    ・乳飲料:牛乳にビタミンやミネラルを強化したものや、乳成分以外のコーヒーやフルーツなどを加えて味をつけたもの。

    牛乳の栄養価(1本200ml当たり)
    栄養価エネルギー蛋白質脂肪

    ナトリウム

    (食塩相当量)

    カルシウムマグネシウム

    ビタミン

    A

    ビタミン

    B1

    ビタミン

    B2

    ビタミン

    C

    食物

    繊維

    単位kcalgggmgmgmgμgREmgmgmgg
    1本(206g)1386.87.80.222721800.080.312
    • 成長期の児童は1日2本ぐらい飲むのが理想的です。

    お問い合わせ

    東大阪市教育委員会事務局学校教育部学校給食課

    電話: 06(4309)3276・77

    ファクス: 06(4309)3867

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム