ページの先頭です

家庭訪問型子育て支援「ホームスタート」ボランティア募集

[2018年12月21日]

ID:23918

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

家庭訪問型子育て支援「ホームスタート」ボランティア募集

あなたの子育て経験をボランティアで活かしませんか

ホームスタートとは6歳までのお子さんがいる家庭を訪問し、保護者の話を聴きながら、一緒に家事や育児をする無償のボランティア活動です。イギリスで44年前に始まったこの住民の支え合い活動は、日本全国約100地域に広がり、東大阪市でも2018年7月からホームスタート事業を始め、子どもを育むあたたかなつながりが生まれています。

市では、ホームスタートで活動していただくボランティア(ホームビジター)を募集しています。

こんなママたちがあなたを待っています

・初めての子育てに誰か一緒にいてほしい
・2人目の赤ちゃんが生まれて上の子が赤ちゃん返りしてイライラしてしまう
・引っ越したばかりで地域のことがわからない
・子どもを連れて外出がしづらく親子で家にこもりがち
・いろんな話を気軽にしたい

など、子育ての悩みや不安を1人で抱え、孤独な子育てをしている保護者からの問合せがたくさん寄せられています。

活動の具体例

・話を聴きながら過ごす(主に聴く)
・一緒に公園や子育て施設等に出かける
・一緒に離乳食やお菓子を作る
・一緒に子どもと遊ぶ

など、家事や育児の代行ではなく、保護者と一緒に何かをします。

活動日数

・1人の利用者に対して、週に2時間×4~6回訪問をします。
・1年に1~2人程度の利用者を担当していただきます。

安心安全のフォロー体制

・調整スタッフが、利用者とボランティアをマッチングします。
・訪問の度に、調整スタッフがボランティアの報告を受け、次の訪問の活動内容を一緒に決めていきます。
・利用者とボランティアは、連絡先の交換を一切しません。連絡はすべて調整スタッフを介します。
・養成講座終了後も、スキルアップ講座やボランティア同士の交流会を通して学習できます。

ホームスタートのボランティア活動をするためには

(1)子育て経験があり、養成講座(無料、7日間と別日に30分程度の面談)に参加修了すること

(2)訪問活動にご協力いただくこと

が前提となります。詳しくはホームスタート・東大阪(東大阪子育てほっとネット)のページをご覧ください。

東大阪子育てほっとネット(外部サイトへ移動します)


訪問先のママの声

「子育てにいっぱいいっぱいで外出する余裕もなかった時、来てもらえて本当に助かりました。子どもと外出するよいきっかけになりました。」

「子どもと2人きりでイライラした気持ちを子どもへぶつけてしまっていました。いろんな話を聴いてもらえて穏やかな気持ちで子どもと接することができるようになりました。」

ボランティアの声

「訪問する度にママの表情が明るくなっていって、ほんの少しでも私も役に立てているのかな~と感じられて私の方が元気をもらっているみたいです。」

「週に2時間×4~6回訪問する活動でオーガナイザー(※)さんもしっかりサポートしてくれるので私にもできる活動です。」 ※調整サポートスタッフ

「訪問の後は、なんだか家族にも優しい気持ちになれるし、新しい仲間とも出会えることがうれしいです。」

お問合せ

東大阪市 子どもすこやか部 子ども見守り課 

電話: 06(4309)3197

ファクス: 06(4309)3817

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


Copyright © Higashiosaka City. All Rights Reserved.