ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和2年8月24日 市花園ラグビー場がパラリンピックカラーに!一夜限りのライトアップ

[2020年8月24日]

ID:28433

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ライトアップの様子
上山友裕選手

 東京2020パラリンピック競技大会開幕1年前を記念し、市花園ラグビー場で一夜限りのライトアップが行われました。

 この日は南側ゲートをパラリンピックのシンボルマークである赤、青、緑の3色でライトアップ。通りかかった人は記念に写真を撮るなどして、貴重なライトアップを楽しんでいました。

 また、この日は本市在住のパラアーチェリー日本代表で、東京2020大会への出場も内定している上山友裕選手も訪れ、「地元東大阪市がこのようにパラリンピックスポーツを応援してくれることは嬉しいです。僕たち選手はこの1年をどう過ごしていくかが大切だと思っています」と話していました。

 

【前のニュース】  【次のニュース】