ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

現金給付や新型コロナウイルスに便乗した詐欺や不審電話、メールにご注意ください

[2020年5月22日]

ID:27210

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大阪府下で、特別定額給付金に便乗した詐欺と思われる不審な電話やメールが送られてくるという事案が続いています。

給付金の手続きに関して、市町村や金融機関の職員が、

・口座番号や暗証番号を聞き出すこと

・ATMの操作をお願いすること

・キャッシュカードを預かること

・受給にあたり、手数料の振り込みを求めること

・メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

・コンビニ等で電子マネーを買うことを求めること

はありません。

また固定電話機にガイダンス音声で「新型コロナの給付金の申請手続きの代行サービスを行います。代行サービスを依頼する場合は、●番を押してください。」等申請手続きの代行サービスを装った不審な電話もかかっています。

このような電話等があれば詐欺を疑い、家族や警察、または市区町村に相談してください。


参考事例

事例の画像

その他

特別定額給付金の他にも新型コロナ関連の詐欺にご用心をお願いします。

  • 下水道にコロナウイルスが付着しています。除去に10万円かかります。
  • 市役所です。コロナで忙しいので、還付金はATMで手続きしてください。
  • マスクを特別価格で提供するので、急いで振り込みをしてください。

等の不審電話がかかっています。

  • 相手が息子や役所を名乗っても要注意!
  • 個人情報や暗証番号は絶対教えない!
  • 怪しい相手にお金は絶対に払わない!

新型コロナウイルスに便乗した詐欺やデマが広がっています。

怪しい電話やメール・訪問があれば対応せず、不安に感じたら警察や家族に相談してください。

お問合せ

東大阪市 危機管理室 

電話: 06(4309)3130

ファクス: 06(4309)3858

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム