ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和2年2月25日・27日 相撲部屋の親方や関取らが市長を表敬訪問

[2020年2月25日]

ID:26879

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 大相撲春場所を前に、市内に宿舎を構える武蔵川部屋、千賀ノ浦部屋、髙田川部屋の親方らが野田市長を表敬訪問しました。

武蔵川部屋

市長との写真
武蔵川親方とトライくん

 25日に元横綱・武蔵丸の武蔵川親方が市役所を訪れました。武蔵川部屋は、市立相撲場を稽古場・宿舎としており、現在幕内力士はいないものの、本市出身力士を含む将来有望な若手力士が多数所属し、稽古に励んでいます。

 ラグビーファンでもある武蔵川親方は、昨年、ラグビーワールドカップ2019を花園ラグビー場で観戦。市長とラグビー談議にも花を咲かせていました。

 

千賀ノ浦部屋

集合写真
貴景勝関

 27日には、若江に稽古場・宿舎を構える千賀ノ浦部屋から、千賀ノ浦親方と、大関・貴景勝関、隆の勝関、貴源治関が訪問。千賀ノ浦親方は「どんな状況でも自分の相撲を取って勝負に勝つしかない」と話し、昨年の春場所で大関昇進を決めた貴景勝関は「東大阪はすごく環境が良いです。優勝めざしてがんばります」と話していました。

髙田川部屋

髙田川親方
記念写真

 同じく27日に、髙田川部屋から髙田川親方と竜電関、輝関、白鷹山関が訪問。髙田川親方は「一生懸命稽古してきた。無観客でも試合ができればいい」と話していました。

 

 なお、大相撲春場所は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客試合とすることが決定しています。

 

【前のニュース】  【次のニュース】

 

 

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム