ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

市政だより 平成31年2月15日号 別紙4面(テキスト版)

[2019年3月1日]

ID:24187

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

防災学習センター
まさか大阪で!「災」に備えるのは今

昨年、大阪府北部を震源とする地震など、私たちの身近なところで大きな災害が発生しました。特に、台風第21号では、市内でも多くの被害が確認されました。「まさか大阪で…」そう感じた方も多いと思います。災害は、備えをしておくことで確実に被害を減らすことができます。

防災学習センターでは、実際に地震などを体験しながら災害への対策や備えを学ぶことができます。「必要性はわかるけど、いまいち備え方がわからない」という方も、体験することで必要な対応が見えてきます。

家族で学べば、絆も深まる!

昨年から、子ども用消防ユニフォームや消防車型トランポリンなど未就学児向けのコンテンツも充実しています。「子どもが学ぶ姿を見て、自分もしっかりと取り組まなければと感じた」という感想も聞きます。週末にどこへ行こうか迷っている方、ぜひ防災学習センターにお越しください。

団体利用で共助の精神もUP

防災は、一人ひとりが行う「自助」に加え、「共助」の力も重要です。防災学習センターを自治会や自主防災組織、企業などの団体で利用することで、共助の精神も高まります。

開館時間
9時30分~17時
休館日
月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日休館)、年末年始
問合せ先
防災学習センター

事業所の皆さん
消火器の訪問点検トラブルに注意!

消火器の訪問点検に関するトラブル情報が消防局に寄せられています。最近は、一般家庭よりも事業所でのトラブルが多くなっています。

しっかりと業者の確認を

「いつもの業者と思い契約したが、実際は違う業者できちんと点検されているのか疑わしい」といった相談がよくあります。特に、本社以外の場所にある工場や営業所などは要注意です。点検業者が来たときは、建物の管理責任者に連絡し、自ら依頼した業者なのか確認しましょう。また、自動火災報知設備などほかの設備があるにも関わらず、消火器の点検のみを求めてくる場合も要注意です。

契約前に費用の確認を

請求書を見て驚き、相談されるケースもよくあります。消火器は、設置年数によって耐圧検査など点検内容が変わり、買い替えた方が安い場合もあります。契約前にしっかりと費用の内訳を確認しましょう。

訪問販売などに関して、一般家庭では一定条件のもと解約できる「クーリング・オフ制度」がありますが、事業所には適用されにくいので契約は慎重にしましょう。

問合せ先
  • 予防広報課
  • 各消防署

救命講習会 いざというときのために

平成31年度一般公募救命講習開催日程

平成31年4月22日(月曜日) 18時~21時
講習種別
普通救命講習1
ところ・申込み先
西消防署
5月19日(日曜日) 13時~16時
講習種別
普通救命講習1
ところ・申込み先
中消防署
6月9日(日曜日) 9時~12時
講習種別
普通救命講習1
ところ・申込み先
東消防署
7月13日(土曜日) 13時~16時
講習種別
普通救命講習1
ところ・申込み先
西消防署
8月18日(日曜日) 10時~11時30分
講習種別
救命入門コース(90分間)※1
ところ・申込み先
中消防署
9月8日(日曜日) 9時~12時
講習種別
普通救命講習1
ところ・申込み先
東消防署
10月26日(土曜日) 9時~17時
講習種別
上級救命講習(8時間)※2
ところ・申込み先
消防局(警防部警備課)
11月17日(日曜日) 13時~16時
講習種別
普通救命講習1
ところ・申込み先
西消防署
12月8日(日曜日) 13時~16時
講習種別
普通救命講習1
ところ・申込み先
中消防署
平成32年1月25日(土曜日) 9時~12時
講習種別
普通救命講習1
ところ・申込み先
東消防署
2月16日(日曜日) 13時~16時
講習種別
普通救命講習1
ところ・申込み先
西消防署
3月14日(土曜日) 13時~16時
講習種別
普通救命講習1
ところ・申込み先
中消防署

上記の日程以外でも、10人以上の参加が可能な場合は、相談に応じて随時講習会を開催します。

対象
市内在住・在勤・在学(いずれか)の方
定員
各30人程度(申込先着順)
内容
  • 応急手当の必要性
  • 人工呼吸と胸骨圧迫の方法(心肺蘇生法)、AED(自動体外式除細動器)の使用方法
  • 大ケガのとき、命に関わる大出血のときに大切な「止血法」など
※1 救命入門コース(90分間)は10歳以上の方が対象(小学生は保護者同伴)。
※2 上級救命講習(8時間)は一定の頻度で応急処置などの対応をすることが想定される方が対象。
申込方法・申込み先など
各開催日の1か月前~1週間前の9時~17時30分に電話で(土・日曜日、祝休日、年末年始<12月29日~1月3日>を除く)
申込方法・申込み先など 問合せ先
  • 普通救命講習・救命入門コース=東・中・西消防署
  • 上級救命講習=警備課

もしものときの問合せ先

1 大阪の医療機関を探したい!

自分で病院に行きたいけれど、今どこの医療機関が開いているかわからないときは大阪府救急医療情報センターへ(06-6693-1199・24時間365日)

2 子どもの症状で迷ったときは

夜間に子どもの急病などで病院へ行った方がよいかどうか、判断に迷ったときは小児救急電話相談へ(#8000または06-6765-3650・20時~翌日8時)

また、「小児救急支援アプリ(大阪府版)」もご利用ください。緊急性の判断や近くの医療機関(大阪府内)を地図上に表示してくれます。アプリは24時間利用可能です。AppStoreまたはGoogleplayからダウンロードできます。「小児救急支援」で検索してください。

問合せ先
警備課

消防局連絡先一覧

  • 東大阪市消防局(稲葉1-1-9) ファクス072(966)9669
  • 総務部総務課 072(966)9660
  • 総務部人事教養課 072(966)9661
  • 警防部予防広報課 072(966)9662~9663
  • 警防部警備課 072(966)9664
  • 警防部通信指令室 072(966)9665、ファクス072(966)8884
  • 防災学習センター 072(966)9998、ファクス072(966)9990
  • 東消防署(鳥居町3-3) 072(983)0119、ファクス072(985)6503
  • 中消防署(稲葉1-1-9) 072(966)0119、ファクス072(966)6465
  • 西消防署(御厨栄町3-1-41) 06(6788)0119、ファクス06(6788)1374

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム