ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成29年12月27日 聖地"花園"で熱戦! 全国高等学校ラグビーフットボール大会

[2017年12月27日]

ID:21387

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

開会式の様子
初戦の様子

日本一の高校ラグビーチームを決める第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会が改修中の市花園ラグビー場で開幕しました。
 開会式では、東大阪青年会議所を中心としたおよそ1000人が人文字で『ようこそ東大阪市へ 花園から世界へ』と厳しい予選を勝ち抜いた全国の高校生ラガーたちの晴れの舞台に花を添えました。
 開会式後には、東西対抗の女子ラグビーと1回戦が行われ、各チームを応援する人々で会場は熱気に満ち溢れていました。 (第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会はこちら【外部サイトへ移動します】)

トン汁のおもてなし
ラグビーグッズの販売
トライくんと記念撮影
地元の高校生によるアンケート調査
また、会場の外では、地元自治会によって来場者に豚汁が振る舞われたほか、『東大阪カレーパン会』のブースや東大阪商工会議所によるラグビー関連グッズの展示・販売コーナーなども設置されました。

 さらに、地元の花園高校の生徒たちが来年のラグビーワールドカップ2019の来訪者へのおもてなしに向けアンケートを行ったほか、市のマスコットキャラクタートライくんとの記念撮影なども行われ会場は大いに賑わいました。

子どもラグビー絵画公募展
子どもラグビー絵画公募展の様子
さらに、市花園ラグビー場近くの市民美術センターでは、大会期間にあわせて市内の子どもたちがラグビーをプレイしている様子などがいきいきと描かれた子どもラグビー絵画公募展(1月8日まで)を開催しています。


【前のニュース】  【次のニュース】