ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

興法寺のしだれ桜

[2014年12月19日]

ID:14464

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

しだれ桜の写真
しだれ桜の写真
 生駒山中の標高約400メートルに位置する聖天尊鷲尾山興法寺(わしおざんこうほうじ)で、神武天皇ゆかりのシダレザクラが春になると、ハイカーの目を楽しませます。
 境内にはシダレザクラが4本あり、このうち本堂のそばにある1本は高さ約8メートル、幹の直径は40センチメートル以上と4本のなかで一番大きい。その昔神武天皇が東征のおり、にわか雨を避けてこの木の下で雨宿りをしたという言い伝えがあり、「時雨桜」とも呼ばれています。
 例年、3月下旬ごろから咲き始め、4月中旬ごろまで楽しめます。

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム