ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成26年8月18日 演劇で健康啓発 「劇団くり~ん」が本番前に稽古

[2014年8月18日]

ID:13617

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

劇団くり~んの写真
劇団くり~んの写真

 オリジナルの演劇を通して禁煙や生活習慣病の予防を啓発する「劇団くり~ん」のメンバーが、「希来里ファミリーまつり」での発表を前に中保健センターで稽古を行い、本番に備えました。

 「劇団くり~ん」は、老人センターや小学校に出向いて、演劇や人形劇で健康に関する啓発を行っています。60歳代のメンバーを中心に男女19名の団員が所属し、年間10回程度公演しています。

 この日、団員らは、ラジオ体操や発声練習でウォーミングアップ。その後、発表当日に向けて通し稽古を行い、立ち振る舞いやセリフの言い回しなどを全員で確認していました。

 入団希望の方はこちらのページをご覧ください。

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム