ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

管更生工事制限付き一般競争入札に関するご案内(下水)

[2020年6月12日]

ID:11019

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

対象とする工事

発注予定金額が130万円超の管更生工事及び単価契約のすべて。

対象とする方

本市に主たる営業所を置かれている「市内業者」であり、本市の入札参加有資格者名簿に第一希望業種が「土木」または「しゅんせつ」で登録されている方です。その他の方は、この入札制度において発注する工事に応募することはできません。

ただし、対象業種における市内有資格者数が東大阪市上下水道局下水道部建設工事業者指名選定要綱第9条別表第1に定める数に満たないときは、この限りではありません。

入札参加条件

  1. 次のアからエの工法のうち、(公財)日本下水道新技術機構の技術審査証明を受けた工法(対象工事に施工に適したものに限る。)の協会に加入していること。
     ア 形成工法
     イ 反転工法
     ウ 鞘管工法 
     エ 製管工法   
  2. 自社に勤務する者のうち、条件1と同一の協会が実施する技能講習その他これに準ずるものを修了した者又は下水道管路更生管理技士資格もしくは下水道管きょ更生施工管理技士資格を有する者を技術者として配置できること。
  3. 土木一式工事を含む管更生工事の場合、第一希望業種「しゅんせつ」で登録している業者は土木工事業の許可を有すること。

設計図書

この入札制度において発注する工事では、電子入札システムからダウンロードにより取得していただく必要があります。申請するしないに関わらず、取得していただけます。但し、販売・市役所での閲覧は行いません。

申請方法

申請書と入札書を電子入札システムにより同時に提出していただきます。申請される方は、自社の「直近の経審点(市内業者については経審点に発注者別評価点を加えた点数)」と対象工事の「入札に参加するものに必要な事項」を確認したうえで、指定日時に提出してください。
*申請に際しましては、下の管更生工事制限付き一般競争入札に関するご案内(下水)及び電子入札参加に関する一般的事項(下水)[建設工事用]も熟覧してください。

入札参加業者の公表

申請日の翌日(閉庁日の場合は翌開庁日)に開札を行います。開札直後に、入札参加業者、応札額及び落札候補者を東大阪市電子入札情報の「発注案件情報・入札結果一覧」(外部サイトへ移動します)において公表します。

落札者の公表

開札後、入札参加業者のうち最低応札業者(くじの場合は、くじ順1の方)を落札候補者とします。落札候補者に対し事後審査を行い、条件に適合していれば、その方が落札者となります。落札者が決定次第、東大阪市電子入札情報の「落札者情報一覧」(外部サイトへ移動します)において公表します。

お問合せ

東大阪市役所 上下水道局下水道部 下水道計画総務室
電話: 06(4309)3246  ファクス: 06(4309)3827

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

管更生工事制限付き一般競争入札に関するご案内(下水)への別ルート