ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

住所などが変わったときの届出

[2016年3月17日]

ID:7213

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  • 住所などが変わったときは、14日以内に、市民課や行政サービスセンターで、窓口に置いてある「住民異動届」に必要事項を記入して届出を行ってください。
  • 異動する本人または世帯主が署名できないときは印鑑が必要です。
  • やむをえず代理人に委任するときは、委任の旨を証する書面(委任状)と代理人および届出人の印鑑が必要です。
  • 窓口にこられた方の本人確認を行いますので、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を窓口で提示してください。
  • 個人番号の通知カードを順次送付させていただいております。通知カードがお手元に届いている方については、住所などが変わった旨を記載する必要がありますので、異動する方全員の通知カードをお持ちください。
  • 外国人の方がおられる世帯の住所変更などの届出にともない、世帯主との続柄が変更となる場合は、原則として、続柄を証する書類が必要となります。また、その書類が外国語で記載されている場合は、その日本語訳文が必要です。
  • 外国人住民の方はこちらもご覧ください。(外国人住民の方の手続きが変わります)

  申請書ダウンロードのページはこちらです

  市民課混雑カレンダーのページはこちらです

問合せ先

お問合せ

東大阪市役所 市民生活部 市民室 市民課
電話: 06(4309)3164