ページの先頭です
メニューの終端です。

農業振興啓発事業

[2017年2月23日]

ID:6359

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東大阪市農業振興啓発協議会とは

東大阪市農業振興啓発協議会は、東大阪市の農業の振興育成を図るとともに、市民の農業に対する理解と関心を深めることを目的として設立され、東大阪市・JAグリーン大阪・JA大阪中河内・大阪府中部農と緑の総合事務所・東大阪市農業委員会などで構成されています。

いも ~大人のための農業体験プログラム~

大人の農業体験プログラムはを進めています。サツマイモの植付けから収穫、収穫したサツマイモは焼酎に加工され、参加者で味わおうというものです。本格的な農業体験で、結構体力も必要ですが、収穫物を手にした時の感動もひとしおのようです。

5月21日の植付け風景

平成28年5月。平成27年度に収穫した安納芋で作った焼酎を試飲しました。

べジフォトコンテストの審査結果

平成28年4月。べジフォトコンテストに応募のあった作品を審査しました。審査の結果、松居さんが最優秀に輝きました。

市長があいさつ

表彰式風景

集合写真

啓発協議会会長と記念写真

「THE 米」 

親子による農業体験事業。田植えから収穫、最後は収穫したお米を料理し、味わいました。

田植え

みんなで田植え

収穫風景

収穫前に集合写真

収穫風景

いざ収穫

体験風景

フレンチの料理手法に興味津々(1月15日)

完成品

「ホワイトハヤシライス」と「新米のアイスクリーム」

玉串の菊を使ったアレンジメント教室

東大阪市農業振興啓発協議会では、市内で歴史がある玉串の菊を啓発しようと、地元生産団体である、玉串花卉生産組合と連携して、さまざまな啓発事業を進めています。平成28年12月の教室では、リース仕立て作品を楽しみました。

完成品

クリスマスにも合うようにとアレンジされた今回の作品にも、
「菊のイメージが変わりました」の感想が寄せられました。

講習会

アレンジメント講師の指導のもと、作業する皆さん。午前と午後の2班に分かれて作品を作りました。

以前の作品

作品

平成27年の作品。箱にちりばめた菊。

作品

平成26年の作品。キャンドルと立てて、いかにもクリスマス風です。

作品

平成25年の作品。

作品

平成24年の作品。

作品

平成23年の作品

お問合せ

東大阪市 経済部 農政課 

電話: 06(4309)3180

ファクス: 06(4309)3846

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム