ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

指定文化財

[2017年8月17日]

ID:3157

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

文化財課では、指定文化財に関して、管理指導や保存修理事業を行っています。

文化財の分類と指定

 文化財保護法では、文化財の種類を埋蔵文化財と有形文化財、無形文化財、民俗文化財、記念物、伝統的建造物群、登録文化財、文化財の保存技術とされています。
 これらの文化財のうち特に重要とされるものについて、国では史跡や国宝、重要文化財などに指定しています。 府や市でも、それ以外のものについて後世に引き継がれるようにそれぞれ独自に指定を行っています。

指定及び登録文化財の件数

指定文化財の件数(平成29年4月1日現在)
 国指定府指定市指定
有形文化財・建造物12912
有形文化財・彫刻-1118(1)29
有形文化財・絵画-1910
有形文化財・工芸品-145
有形文化財・書籍--33
有形文化財・文書--3(1)3
有形文化財・典籍--11
有形文化財・考古資料-527
無形文化財-1-1
有形民俗文化財--99
無形民俗文化財-112
記念物・史跡3318(1)24
記念物・史跡名勝--11
記念物・名勝-112
天然記念物-189
42787(3)118
登録文化財の件数(平成29年4月1日現在)
国登録
有形文化財25
無形文化財0
記念物0
25

お問合せ

東大阪市 教育委員会事務局社会教育部 文化財課 

電話: 06(4309)3283

ファクス: 06(4309)3835

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム