ページの先頭です

避難行動要支援者名簿制度について

[2016年9月13日]ID:727

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

お知らせ

 避難行動要支援者名簿の対象となられている方に、同意・登録申出書を9月中旬に送付いたしました。
 平常時から地域支援者への情報提供に同意される場合は、ご自宅に届いているリーフレット「災害時に地域で助け合うために」の見開きページ右側「同意・登録申出書」に必要事項をご記入のうえ、1人につき1枚を福祉企画課までご返送ください。(ご提出後、登録完了に関する書類等は送付しておりません。)


送付日:平成28年9月12日(月曜日)~16日(金曜日)

送付先:避難行動要支援者名簿対象者のうち、平成28年7月末時点で同意・登録申出書をご提出されていない方


 なお、申出頂いた方の状況を確認するため、民生委員等が訪問させていただく場合がありますのでご了承ください。
 また、一度登録申出いただければ、削除の申出等がない限り継続されますが、ご記入いただいた「本人の状態」に変更が生じた場合は、本ページ下部の「変更申出書」に変更事項をご記入のうえ、福祉企画課までご提出ください。 

制度の概要

 大規模な災害が発生した時は、消防や警察をはじめとする公的機関による救助活動が行われるまでに一定の時間を要します。また、支援を必要とする人が多くなるため、公的機関だけでは十分な支援が行えないことも想定されます。ひとりでも多くの人の命を救うためには、自ら避難することが困難で特に支援が必要な方を地域で助け合うことが重要となります。

 市ではそういった事態の際に、高齢者や障害者など自力で避難することが困難な方について、地域の方々による安否確認や避難支援に役立てるため避難行動要支援者名簿を作成しております。また、事前に同意を得た避難行動要支援者については、その情報を社会福祉協議会、民生委員、校区福祉委員長、校区福祉副委員長、校区自治連合会長および単位自治会長に提供し大規模災害に備えています。

 災害発生時には、自主防災組織などにも情報提供し、避難誘導や救助活動などに役立てます。

※ ただし、登録者の安全を保障するものではありません。

対象者

  • 身体障害者手帳1級又は2級の方
  • 療育手帳A(重度)の方
  • 精神障害者保健福祉手帳1級の方
  • 在宅で要介護区分3以上の方
  • ひとり暮らしの高齢者または高齢者のみの世帯で要介護区分1・2の方
  • 指定難病・特定疾患医療受給者証を持っている方

※ 高齢者とは65歳以上の方をいいます。また、施設等の入所者を除きます。

※ これらに該当しない場合であっても希望者は登録を申し出ることができます。

同意・登録方法

 上記に記載の対象者で、情報提供への同意あるいは名簿への登録を希望する方は、お近くの行政サービスセンター、福祉事務所、保健センター、老人センター、障害者センターにある同意・登録申出書もしくは下欄より印刷いただいた申出書に必要事項をご記入のうえ市まで提出(郵送可)いただくか、担当の民生委員にご連絡ください。(ファクス不可)

※ 提供いただいた個人情報は厳重な取扱いをします。

申請書類

お問合せ

東大阪市福祉部 福祉企画課

電話: 06(4309)3181 ファクス: 06(4309)3815

お問合せフォーム