ページの先頭です

保育施設申込中及び入所後の各種変更手続きについて

[2019年5月13日]

ID:2912

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

状況に変更があったとき

 下記の項目に変更が生じた場合は、必ず子ども応援課に連絡の上、必要な手続きを行ってください。

申込中の方・在園中の方共通

 支給認定内容の変更(保育必要量の変更等)については、支給認定変更申請書の提出日の翌月1日からとなります。

また、変更後の内容により、有効期間や利用者負担額(保育料)が変更になる場合があります。

手続き方法
事由必要書類・手続き

住所変更

子ども応援課まで電話連絡

保育を必要とする事由の変更

就労(転職含む)/妊娠・出産/疾病・障害/介護・看護/

災害復旧/求職活動/就学/育児休業/その他

・支給認定変更申請書

・就労証明書もしくは入所理由証明書

※転職かつ保育必要量に変更がない場合、支給認定変更申請書は不要です。

※申込中かつ新しく就職・転職された場合は、直近の給与明細も併せてご提出ください。

育児休業からの復帰

・就労証明書

※復職年月日を必ずご記入ください。

保育必要量の変更

(保育短時間⇔保育標準時間)

・支給認定変更申請書

・就労証明書もしくは入所理由証明書

世帯構成の変更(婚姻)

・支給認定変更申請書

・婚姻届受理証明書もしくは戸籍謄本

・市民税課税証明書(世帯に加わった方の分)

・就労証明書もしくは入所理由証明書(世帯に加わった方の分)

・直近の給与明細(申込中の方のみ・世帯に加わった方の分)

世帯構成の変更(離婚・死別)

・支給認定変更申請書

・離婚届受理証明書もしくは戸籍謄本

世帯構成の変更(祖父母との同居・別居)

・支給認定変更申請書

申込中の方のみ

 各種届書は子ども応援課および各福祉事務所子育て支援係にて配布・受付しています。

手続き方法
事由必要書類・手続き

入所希望施設の変更

入所希望施設変更届

認可外保育施設等の利用を開始した場合

一時保育・認可外保育施設等利用証明書

※育児休業の復帰に伴い認可外保育施設等を利用する場合は、「就労証明書」も併せてご提出ください。

認可外保育施設等の利用をやめた場合

子ども応援課に電話連絡

入所申込の取下げ

保育施設入所申込取下届

※取下げることになった場合、できるだけ早く提出してください。

入所決定の辞退

保育施設入所決定辞退届

※辞退することになった場合、できるだけ早く提出してください。

一時保育・認可外保育施設等利用証明書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

在園中の方のみ

手続き方法
事由必要書類・手続き

退所する場合

・保育所に在園されている方

 退所される2週間前までに子ども応援課もしくは各福祉事務所子育て支援係まで退所届をご提出ください。

・認定こども園・小規模保育施設に在園されている方

 園が定める期日までに園へご報告ください。

支給認定の有効期限(入所期間)について

保育を必要とする事由により支給認定の有効期間が異なります。支給認定期間が終了すると、原則として保育施設を利用いただけません。なお、求職活動中・育児休業中の方は、保育必要量は保育短時間(最長8時間)となります。

支給認定の有効期限

保育が必要な事由

2号・3号認定の有効期限 

就労

疾病・障害

介護・看護

災害等

児童の就学前まで

(ただし、保護者が事由に該当しなくなった場合は、その時点まで)

妊娠・出産

出産予定日を含む月の前2か月及び出産日の翌日の属する月の翌々月末まで

※妊娠初期であっても心身の状態により保育が困難との医師の診断があれば認定の対象となります。

就学

保護者の就学期間満了日が属する月の月末まで

求職活動中

入所希望日(もしくは入所日)から90日経過後の月末まで

育児休業中

育児休業対象児童が満1歳になる月の属する年度末まで

お問合せ

東大阪市役所 子どもすこやか部 子ども子育て室子ども応援課
電話: 06(4309)3202

Copyright © Higashiosaka City. All Rights Reserved.