ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

5月14日~20日は「ギャンブル等依存症問題啓発週間」です

[2019年6月19日]

ID:24689

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「ギャンブル等、やめたくても、やめられなくなっていませんか?」

周りにうそをついて、借金を重ねて、自分のことを嫌いになって、それでもギャンブル等が「やめたくても、やめられない」。それは「依存症」という「病気」かもしれません。借金の肩代りをするなど、本人以上に疲れ果てている家族も多くみられます。決して1人で抱えこまず、また、1人だけ、家族だけで解決しようとしないでください。
依存症は、回復可能な病気です。医療機関もありますし、やめ続けている仲間もたくさんいます。もうこんなつらい日々、終わりにしませんか。「(自分自身や家族が)依存症かもしれない」そう思ったら、医療機関や住所地の保健センター(管内保健センター町名別一覧表)の精神保健福祉相談をご利用ください。ご家族からのご相談も可能です。
平日に相談をする時間がない方は、「おおさか依存症土日ホットライン(外部サイト)」をご利用ください。

医療機関に関する情報について

医療機関に関する情報は、大阪府のウェブサイト(外部サイト)をご覧ください。

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 健康づくり課 

電話: 072(960)3802

ファクス: 072(960)3809

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム