ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

パスポートの代理申請

[2019年3月26日]

ID:23758

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

申請者本人に代わって、代理人が申請書類等を提出することができます。

申請方法

  1. 事前に申請書を用意する(申請書の配布場所はこちら)

  2. 申請書の以下の4か所すべてを、申請者本人が事前に記入する(未就学児の申請分のみ代筆)
    ・表面の申請書表面の「所持人自署」欄(「写真貼付」欄の下)
    ・表面の「刑罰等関係」欄
    ・裏面の「申請者署名」欄
    ・裏面の「申請書類等提出委任申出書」の「申請者記入」欄
     ※法定代理人(親権者や後見人など)が提出する場合は記入不要。

  3. 代理人が東大阪市パスポート窓口で以下の書類を提出
    ・申請者本人が記入した申請書、申請者の本人確認書類を含む一式
    ・代理人の本人確認書類 
    すべて原本に限ります。一式を代理人に預けてください。
    ※本人確認書類の種類についてはこちら 大阪府パスポートセンターウェブサイトへリンク

代理でできない申請

次の場合は代理提出はできませんので、申請者本人がお越しください。

・居所申請をする場合。(未成年者等の法定代理人による代理提出は可)

・有効なパスポートを紛失(盗難)、焼失して届け出る場合。

・前回、パスポート申請をして、受取りに来なかった場合。

・ヘボン式表記以外での氏名表記を希望される場合。

・有効なパスポートに著しい損傷がある場合。
 ※追加で書類が必要な場合があるため、上記に該当する方は、事前にお問合せください。

お問合せ

東大阪市役所パスポート窓口
電話:06(4309)3313 ファクス:06(4309)3852