ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成30年10月26日 市花園ラグビー場 でこけら落とし“日本代表 対 世界選抜”

[2018年10月26日]

ID:23614

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

試合開始前の様子
試合のようs
試合の様子1
試合終了後の記念写真

 改修工事が終了した市花園ラグビー場でオープニングマッチとなる「日本代表 対 世界選抜」が行われ、1万人を超えるラグビーファンらが熱狂しました。

 このオープニングマッチは新たに設置された照明を使用し、市花園ラグビー場初のナイターゲームとなりました。

 日本代表は後半に3つのトライで追い上げるも、3点差で惜しくも勝利とはなりませんでしたが、素晴らしい試合でした。

マスターズ花園の広報大使発表
平尾さんと山中さんの写真

 またこの日は、 「ワールドマスターズゲームズ2021関西」のレガシー大会として「マスターズ花園」を創設し、高校生だけでなく、マスターズ世代の聖地としても盛り上げていくことも発表されました。

 さらに、マスターズ花園の2022年開催に向け、大会ブランドの向上と周知拡大を主な目的として、元日本代表監督の平尾誠二さんを花園感動大使に、名誉市民の山中伸弥さんを花園応援大使に任命することも発表されました。


【前のニュース】  【次のニュース】