ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

消防局・関西電力合同訓練

[2018年1月26日]

ID:21554

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

送電線での事故を想定 あらゆる災害に対処!

 平成30年1月24日(水曜日)、関西電力株式会社と合同訓練を行いました。

 送電線での事故は、足場が悪く高所での作業になるうえ高圧の電気で二次災害を起こす危険性があるため、電力会社と緊密に連携しなければなりません。

 今回の訓練は、送電線にパラグライダーが引っ掛かり宙吊りになっているとの想定で行いました。関西電力と送電停止や二次災害防止のための情報収集、情報伝達を入念に行うとともに、現場に到着した関西電力作業員と協力し二次災害防止の処置後、救出するまでの活動を行いました。

 訓練を通して、消防と電力会社、それぞれが必要とする情報、知識、技術等を共有することができ有意義なものになりました。

整列した救助隊員と関西電力の作業員
鉄塔を上る救助隊員
ロープで要救助者に接近する隊員
鉄塔から降下し救出

お問合せ

東大阪市消防局 警防部警備課
電話: 072(966)9664

消防局・関西電力合同訓練への別ルート