ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成30年1月8日 全国高校ラグビー大会決勝 東海大仰星高校が2大会ぶりの優勝

[2018年1月8日]

ID:21439

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

試合の様子1
試合の様子2
試合終了の様子
優勝チームの集合写真

 第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会の決勝戦が市花園ラグビー場で行われ、東海大仰星高校が大阪桐蔭高校を27‐20で破り、2大会ぶり5度目の優勝を果たしました。

 この日はあいにくの雨でしたが、19年ぶりの地元大阪勢同士の対決ということもあり、多くの人が客席を埋めました。

 試合は一進一退の白熱した攻防が繰り広げられ、前半は大阪桐蔭高校が7点リードで終了。

 後半、東海大仰星高校が3連続トライを決めるなど逆転に成功し、そのまま東海大仰星高校が逃げ切り試合終了。

 ノーサイドの笛が吹かれると、東海大仰星付属高校の選手たちは拳を突き上げたり抱き合ったりして喜びを爆発させていました。

 閉会式では、スタンドで見守った各チームの応援団やラグビーファンらが、両チームの選手たちに温かい拍手と歓声を送り、両校の健闘を称えていました。


【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム